スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新投法に挑む広池投手

2007年01月06日
廣瀬のブログは本人作成と聞いて驚きました(笑)

■新投法に挑む広池投手(中国新聞)

四十四年ぶりに日本一になった日本ハムの抑え、右横手投げのマイケル中村投手をヒントにした。右脚を上げた際、左腕を体に隠すようなフォームで球の出どころを見えにくくする。「(マイケルが)特別な球威がなくても抑えられているのは、球が見づらいから」と完全マスターに余念がない。


プロ9年目でフォーム改造に取り込むのは「遅いよ!」ではなくて「勇気いるだろうな」。
昨年の広池を見ている限り、問題はないと思いましたが・・
やはりプロの世界では1年いい成績でも2年連続という保証はなし。相手にクセを見抜かれたら簡単に打たれてしまう・・・「2年目のジンクス」って実はここから来ているのでしょうね。
今年は先発陣はメンバーが揃っているので、広池が先発に回ることはないでしょう。
中継ぎ一本で開幕をピークに持っていけば大丈夫。
前田も言っていましたが、戸惑いがなければこのチームは開幕から走ると思います。
ただ選手層がいきなり厚くなったので、広池のベンチ入りも実は微妙です。
球場で「広池さん、こんにちは」が私の楽しみです(笑)。
是非開幕1軍!


■松田オーナーが仕事始めでプレーオフ進出を厳命(スポニチ)

広島市中区の球団事務所で仕事始めをした。松田オーナーは「黒田も残ってくれたし、社会人の即戦力も獲れた。新球場での開幕権を獲りたいので、少なくとも今年はプレーオフに出たい」とあいさつ。09年完成予定の新球場で同年の公式戦開幕戦を開催するため、今季のAクラス入りを厳命した。さらに「町が元気になるよう、ファンの願いを裏切らないようにしたい」と観客動員130万人にも意欲を示した。


経営の面の心配だけでなく、普通に「優勝を目指してくれ」と言って下さいよ、オーナー。
それと外国人選手は補強出来るならしたほうがいいと思いますよ。


■選手がよくいくお店について(廣瀬純 野球日記)

僕はチームの中でもあまり出歩かない方なので皆さんがどこに行っているかよくわからないのですが、キャンプ地ではお店が少ないので行く店はだいたい決まっています。
沖縄ではタコスがおいしいボリューム満点の食堂「ミッキー」で、日南では、飫肥にあるお寿司屋さんで「榿槍」などでしょうか。
僕が広島でよく行く店はじぞう通りにあるお好み焼きの「貴家。」です。


そりゃ私の仲間が大喜びですよ!
私も一度食したことがあるのですが、いままで一番美味しいお好み焼きでしたね。
旨みはもちろんですが、上品な感じが私は好きですね。
貴家。さんのホームページは→こちら 
またmixiでもコミュニティがあります。→こちら 

※廣瀬選手非常に真面目に書かれています。いたずらな行為は絶対にしないで下さい。ご協力お願いいたします。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。