スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

勝ちたいんじゃ!

2006年01月13日
■勝ちたいんじゃ!(デイリー)

前田は8年連続Bクラスのチームに対し
『仲がいいのはカープのいいとこだけど、仲良しクラブとなると、違う。当時と比べれば、みんなが丸くなり過ぎた。それじゃプロで勝てんよ』
首位打者も200安打も『興味はない』

おい、待て前田。アスリートではヒットしか興味ないって言っていたぞ、あなた。
まぁいい。自ら汚れ役をかって出てくれるとは・・・またファンを泣かすな!この野郎!(涙)
『勝ちたいんじゃ!』・・ゲーフラネタをありがとうございます、前田。


■梵と鈴木(中国新聞)
記事によりと梵が鈴木を誘ってマシン打撃をしたそうな。
「打撃は約3カ月ぶりだったので、早く打ちたかった」と梵。
入寮のときもそうだったが本当にこの人は野球が好きなんだなと思いますね。
同じ新人の鈴木を誘うなんて親分肌もあるかな。ますます好感度UPです。


■中日荒木はWBC辞退(なにわWEB)

『本当に迷いました。声を掛けていただいたことに感謝しています。申し訳ないんですけど…。今から練習を始めて、3月の大会にベストの状態で参加できる自信がありませんでした。言われたのが年明けだったので…』

根性なし。お前の野球なんか見たかないね。プロだろ、プロだろ?もう一回言うプロだろ?
辞退した皆さんイチローの記事を読みましたか?
野球ファンがね、「この選手を応援したい!」って思うのは”意気込み”ですよ、意気込み。結果じゃねーよ、プロとしての姿勢が欲しいんだよ。
魂のない選手なんて金払って球場で見たいと思いませんわ。


■そのイチロー(ニッカン)

『日本代表の中で王監督へのサインが1番多くなる。それを見て、日本人としての誇りや王監督の偉大さを強く感じると思う。恥をかかせるわけにはいかない』

これですよ、これ。ナショナリズムとか先輩への尊敬の念とかそんなことじゃねー。
理屈抜きでこの発言を見てファンは「イチロー、頑張れ!応援するぜ!」と盛り上がるんですよ。
やっぱりすげーよ、イチローはカッコいいよ!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(5)
Comment
どうも弘和です。
井端WBC辞退ですか~。
確かにプロなら自信もって挑戦していくべきですよね。
それにしてもやはりイチローは凄いなぁ・・・。
こんばんは☆ミ
>おい、待て前田。アスリートではヒットしか興味ないって~
って言ってたんですか!!(笑)
そんな前田さんも好きですが、汚れ役をかう前田さんも好きです♪
今年の前田さんも楽しみですね。
>弘和さん
待て、荒木だw

>reireiさん
私も大好きです。今年の前田はもっと何をしてくれる予感!
たぶん私の書いた内容を見て「選手だって生活があるんだから」と思う人もいらっしゃると思います。
しかしプロはファンに期待されてナンボです。ある意味”生活”をファンに見せてしまう選手も甘いです。
今回は日程や機構側の配慮も足りたいというお粗末なところもありましたが、選手は選手として球界を盛り上げる姿勢が欲しかった。
選手会としてもまとまりがなかったのかも知れません。

管理者のみに表示
Trackback
すっかりカープ関連のエントリもおろそかになっていました。orz皆さんのエントリでも拝見しましたが、前田。。。前田 チームに喝!勝ちたいんじゃどうしちゃったのでしょう。ここまでだと、ちょっと不安になって来ますw冗談はともかく、何が変わった....
前田 チームに喝!勝ちたいんじゃ前田さんが、グアムで自主トレ開始です。何やらチームに対する厳しいお言葉が。>「仲良しクラブじゃ何も変わらん」>「毎年、鯉のぼりの季節が終わる5~6月になると、急降下していく。他球団にも『あそこは最初だけ』と思われ...
前田 チームに喝!勝ちたいんじゃ 広島・前田、最低でも100打点が目標 グアム入り勝ちたいんや(星野さんの名言?)…のパクリキター(笑)…勝ちたいんじゃってなんかかっこいいです。
そろそろ俺も受験が間近に迫って来ております。頑張らないとなぁ・・・。という訳でこのブログも更新が鈍くなりそうです。広島・前田、最低でも100打点が目標 グアム入り(スポニチ)当ブログでは初めて取り上げる選手、前田。まぁ偶然でしょうけど(^^;...
前田様NO!仲良し倶楽部前田が自主トレのグアム入りです。現在のカープは仲良しクラブだそうで。早々の怒やしコメントに胸を打つものがありました。「ワシ個人のことはええ。チームで勝ちたいんよ」「毎年、鯉のぼりの季節が終わる5~6月になると、急降下していく。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。