スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大須賀が逆転の三塁打

2007年02月22日
早く3月になってくでー、野球始まってー!

■好調大須賀が逆転の三塁打(中国新聞)

新加入の大須賀允内野手がバットで首脳陣にアピールした。1点を追う六回二死一、二塁。大沼のカーブを手元まで引きつけて強振すると、打球は中堅手の頭上を越えた。逆転三塁打となり、「チャンスだったし、積極的にいこうと思っていた。しんに当たりました」と笑顔が広がった。
紅白戦も含めたここまでの実戦で11打数4安打。守備でも、バッテリーを除く内野の全ポジションを守った。「ボールを強くたたくことを考えていて、迷いなく練習することができている。チームメートもよく声を掛けてくれて、ありがたい」。目標の開幕1軍へ向け、充実のキャンプを送っている。

高明はベンチ入り当確でしょ?と思っていたら、大須賀を忘れていました。
尾形が1軍となれば代走要員の可能性もある・・・高明も危ない・・・
アマチュア時代から注目されていたそうですが、讀賣時代を含めて彼のプレイは見た記憶がないんですよね。
内野はどこでも守れるとなるとショートの控えも厚くなりますね。
高明とは打力勝負になるのかな。また楽しみな選手が出てきました。
あー、早くオープン戦見たいなー。


■前田、初ブルペンで“魅せた”…指揮官も絶賛(スポニチ)

「高卒選手としてはレベルが高いね。腕の振りがいい。今後ずっと見ていくことになるけど、今から楽しみだよ」
 途中からネット裏に回り、最後は笑顔で言葉をかけたブラウン監督も満足げだ。1メートル82、70キロと細身の体から想像できないほど力強く、かつしなやかなフォームが特徴。振り下ろした長く柔らかい右腕は、左の脇腹から背中近くまで届く。中日・佐藤スコアラーは「西口(西武)やダルビッシュ(日本ハム)に少し似ている」と細身で実績のある投手の名を挙げ、ヤクルト・井上スコアラーは「よくまとまっていて、バランスのいいフォーム」と感心した。

この数日本人も自信あるコメントを残していましたが、他のスコアラーの発言を見るとやはりレベルが高いようですね。
フォークもあるんですね。マーティーは宮崎に縦の変化球の注文をしていただけに、先発要員として計算しているのかも知れません。
本来はじっくり育てたいところですが、マエケンの性格を考えたら1軍で1度経験させてもいいんじゃないかな。
マエケンのニュースは数日続きそうですね。


■松坂、サインを米国流に 「Dmat#18」(asahi.com)

それでも、練習後にはファンのために30分以上もサインに応じた。これまでは姓のアルファベット表記だったが、現在は「Dmat#18」。「大輔のDと、今までのMATを合わせた」ということで、姓ではなく名前で呼び合うのが慣例の米国に適応したサインを考え、ファンを喜ばせた。

か、かっこいいなぁー! 松井稼頭男も当初「KAZmat」なんて報道もありましたよね。
よし、俺も「Tmat#18」で!

・・・トマトみたいだし(笑)   しかも苗字は松井とか松坂じゃないし(笑)
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(3) | Trackback(1)
Comment
web版がないんじゃと思いやすが、地元の新聞に佐々岡のマエケン評がありやす。

それによると、佐々岡がゾッコンみたいでありやすね。
「ええじゃろええじゃろ。今期中に一軍あがるぞ」みとうな感じでありやす。

続けて「体がちと細いが、ワシの脂肪をわけてやりやす」なんて言うたとか。。。
※表現は多少違うかも(意図的に違えてありやす・爆)
今度、「Tmat#18」でサインください!(・∀・)
>はち兵衛さん
佐々岡に評判がいいとデイリーで私も見ました。
ベテランから見ての評価は本物でしょうね。

>ジョニーくん
「ダスキンmat#18」 であげますねw

管理者のみに表示
Trackback
カープの今季初の対外試合となった21日の西武との練習試合は、無事競り勝ったようです。西 武200010000-3広 島200002000-4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。