スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大きな目標である優勝に向けて戦います

2007年03月28日
どうやら広池は開幕1軍モレたそうで・・・ガーン。

■広島必勝祈願「まずはプレーオフ」(ニッカン)

広島は28日、広島護国神社で必勝祈願を行った。選手・監督コーチと職員9人の合計45人が、2日後に開幕するペナントレースに向け、健康と必勝を願った。新井選手会長は「今年はプレーオフという明確な目標がある。今年は昨年より監督との意思の疎通もできている。まずはプレーオフ、そして大きな目標である優勝に向けて戦います」と高らかに誓った。

「健康と必勝」・・先に健康・・そうですよね。怪我をしてしまったら戦いになりませんから。特に層の薄いチームはね。
でも今年のカープのチーム内では1軍枠が激戦ですね。
広池と小山田が投手15人枠からモレちゃいました。黒田に続いて好きな投手が二人も・・ショボーン。


■長谷川と横山は素晴らしい(ニッカン)

この春、私を驚かせた投手が2人いる。長谷川と横山だ。昨秋は厳しい状況にいたが、オフの間、1軍に生き残るため必死に戦ってきた。意識が素晴らしい。努力が報われた。

確かにこの二人は安定したピッチングを見せましたよね。
正直私は開幕先発の黒田のヒジが心配です。もしかしたら・・・なんて頭をよぎると余計に長谷川には期待が大きくなります。
黒田、大竹、長谷川、そしてもう一人10勝投手が出たら・・・(想像しちゃうねー)
少し黒田はスタートが遅れてもいいと思っています。
あまり責任が大きくなって焦るのが怖いからです。それを大竹と長谷川が感じて欲しいですね。それと打線。昨年黒田のときはさっぱり援護出来ませんでしたから。今年は「特に黒田さんのときは5回までにしっかりと点を取るんだ」という気持ちでプレイしてもらいたいです。


■オリックス・ラロッカが同点1号(ニッカン)

オリックスの新外国人ラロッカが待望の1号弾を放った。2点を先制された直後の4回。金村のシュートをジャストミートで左翼へ。貴重な同点弾となった。「(先発の)デイビーが頑張ってたから、とにかく何とかしたかった。ホーム開幕ゲームだし、今季1号をいいところで打つことができてよかったよ」。会心の一振りに胸を張った。

いやー、あの所沢での死球でどうなるかと思っていましたよ。無事開幕を迎えることが出来てよかった・・・って思っていたらいきなりホームラン!ですよ!これTVで見ていましたが、内角低目のシュートですよ。打ったラロッカが素晴らしかった!このHRに刺激されてアレン(なんて名前の助っ人がカープにもいたよね)が決勝打でした。今日の試合でもラロッカが先制HR!もう2号!
それにしてもラロッカって頭のテッペンが・・・あんなにザビエルでしたっけ?


■松田オーナー提案「新分離ウエーバー」(報知)

広島の松田元オーナー(55)は27日、ドラフト制度改革に関し、完全ウエーバーでなく高校生と大学・社会人を分離した上で、高校1巡目と大学・社会人1巡目の指名権の交換や、支配下選手と指名権の交換などを提案。「より柔軟性をもってシステムを考えるべき」と話した。

よくわかんないよ、複雑なのは勘弁。
シンプルに誰にでもわかりやすいシステムにしてくださいな。
どうやら分離は継続のようですが・・・結局希望枠が撤廃されただけで、さほどドラフトの改革にはなっていませんね。これで指名して拒否しても数年後に希望の球団には入れないということか・・・ところでハムを蹴った長野は元気か?
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
広池さん、元気でした。昨日登板してヒット1本打たれたのですが、あとはバットの芯をすべて外し、ポップフライばかり。見事な投球術でした。カープの左腕であれだけスイングさせない投手は他にいません。

僕は広池さんの特別ファンというわけではないけれど、開幕1軍漏れたのは彼のプライドを痛めているであろうし、僕と彼の間にはある共通項があるので、試合後話しかけサインをもらいつつ激励の言葉を。笑顔でありがとうございますと応えてくれました。
ガビーさん情報ありがとうございます。
広池はファンの言葉を大事にしてくれる選手です。
ガビーさんの激励の言葉が、活力になってくれます。
彼の笑顔は本当にうそ臭くなくて素敵ですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。