スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

シーツ・金本を合わせて25打数3安打

2007年04月30日
「お前ちょと来い」ポーズの前田。怖いス。
俺が小嶋ならチビったね。

■広島7-4阪神(TBSエキサイトBB)

広島が昨年8月以来の4連勝で借金を4とした。広島は1回、新井の8号3ランで3点を先制。1点差とされた6回には、前田智徳の3号3ラン、倉の3号ソロで4点を挙げ、今季初の同一カード3連勝。先発黒田は8回4失点で3勝目、自身昨年から阪神戦は5連勝。永川が9回を三者凡退に抑えリーグトップタイの7セーブ目。阪神は5回に林・狩野・藤本・代打葛城の4連打で2点を返すが、クリーンナップが12打数無安打で、金本は10戦でわずか1打点。先発小嶋は4回3失点で3敗目。阪神は今季初の3連敗でワーストタイの借金1。

スコアをざっと見ると黒田は被安打8つのうち左打者に打たれたのが7つ。ここは次回対戦相手が考えて来るでしょうね。今日は8回4失点といつもの黒田よりは調子が悪かったですが、2・4・6の偶数回は全て三者凡退、しかも上位打線。悪いなりにゲームをきちんと作っていますね。

これでカープは阪神を3タテで4連勝。今日も含めてですが、この3試合でカープを得意としているシーツ・金本を合わせて25打数3安打に抑えたのが大きかったと思います。

今日の打線ですが、新井の先制3ランで試合を優位に運びました。
梵の調子が戻ってきましたね。この3連戦で彼の出塁が本当によく得点に絡んでいます。
この調子を持続出来たら、栗原・新井が好調なだけに浅い回でゲームを頂くことが出来ます。
中継ぎの負担も減ります。もちろん永川の登板も減ります。
7月は関東遠征月になりますので、ここまではなんとか登板を出来るだけ少なくしてスタミナを蓄えていて欲しいです。7月を乗り切ったら「ほとんどホームの8月」ですからね。
きっと上昇気流に乗ると思います。


■主砲新井が8号先制3ラン(ニッカン)

広島新井貴浩内野手(30)が今季8号となる先制3ランを放った。1回、1死一、二塁の場面で阪神先発小嶋達也投手(21)の133キロ外角直球を右翼席へ運んだ。「チャンスだったので後ろにつなごうと思った」と話した。新井はこれで5試合連続安打。4番がのってきた。

先日横浜で練習を見ていたときに「こりゃあかん」と思いましたが、本当に試合もあかん。1週間でここまで調子を取り戻してきたのはさすが4番ですね。
録画でこのHRを見ましたが、またピッチャーにショックが残る打球ですこと。
本人もあっちに飛ぶと思ったのでしょうかね?(笑)
左投手であのコースを右に持っていかれると新井は攻めにくくなりますね。

今年のセントラルは左先発が多いので、この2日間で左を攻略したのは今後のカープ打線には自信になったのではないでしょうか。エース級ではありませんでしたが・・・
あと廣瀬の復帰が大きいですねぇ・・怪我しないでね。


■オリ借金ワースト4、風邪に負けた(ニッカン)

オリックスのコリンズ監督は怒りを報道陣にぶつけた。3番ラロッカ、5番北川を風邪でスタメンから欠いた。試合後、影響を問われると、当たり前のことを聞くなとばかり、顔を真っ赤にして吐き捨てた。「どこの国の、どこのチームでも3、5番打者がいなくなるのはマイナス。3、5番がいなくても試合はあるんだから、戦わないといけないだろう!」

まぁそんなに怒らなくても・・・もちろん風邪をひいてしまう選手に呆れるのは無理もありませんが。
どうもコリンズ監督はマスコミうけがよくないと思うんですよね。
まだシーズンは始まったばかりなので選手層を厚くするにはこういった時期はチャンスだと思うのですけどね。
オリックスはラロッカも移籍しているので非常に気になっているチームです。
5月19日・20日に東京ドームでオリックス主催のライオンズ戦があります。
ここはラロッカを応援に行こうと思っています。それまでオリックスさん、ちょっと頑張っておいてね・・・
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(5) | Trackback(4)
Comment
鯉の滝登り!
長いトンネルを抜けて視界がぱっと開けてきた感じ。もうホンモノだって信じて良さそうですね。

ラロッカの情報ありがとうございます。この数試合出場してないので、ちょっと心配してました。ヤクルトよりはオリックスのユニフォームのほうが似合ってる。カープが一番似合ってたけど....やっぱり未練たらしい...すみません。
◇glangさん
ラロッカはいまでも応援していますよー。
ユニまで買ってしまいました!!
カープで活躍してくれた選手はどこに行っても応援したいです!
ラロッカで思う事なんですが、 確かに勝負強い良い助っ人でした。 私も大好きです。 
東京カープ会でも一発の打てる外国人打者を獲るべきだなんて論議がされたようですね。 私もそれを聞いて最初に思ったのがラロッカでした。(古い名前も一杯でましたが。。。) プロの人の意見に異論を言うのはどうかと思うんですが、 カープのような金銭的に制限のある球団で、活躍しても3年を限度で手放せざるをえないのなら、いかに活躍が期待されても野手は獲るべきではないと思います。 カープが低迷した理由の一つはFAによる戦力低下ではないでしょうか? 外国人選手もある意味カープにとって3年限定のFAのようなものです。3年後に金銭的な問題で必ず抜ける事が判っている選手の代わりの選手を育てる事の方がよっぽど大変な事です。長期的に見て外国人助っ人を獲るのなら日替わりでプレータイムが与えられる投手か、 ブラウンの言う勝負の年限定で野手を獲っても良いのではと個人的に私は思います。 
>コリンズ監督
分かりきったことを聞くマスコミもレベルが低いな、と思います。(暴言ですが)
試合後の取材で何を聞き出すか、というのが最も難しいとは思いますが。
◇くれさん
いまのカープって野手で外国人を入れるのが非常に難しい時期ですよね。
サードとファーストに人材が多すぎる・・・長距離砲となるとこのポジションがほとんどなんですよね。栗原が調子を落とすと私も助っ人を欲しくなるのですが・・・悩ましいところです。慶彦が言っていたことは正しいと思います。

◇M・Kさん
確かに!お立ち台のインタビューもヘタですよね。
いつも「先におめでとうございますって選手に言えよ!」ってつっこんでいますw

管理者のみに表示
Trackback
カープ先発は絶対的エース黒田さん、しかもデーゲーム登板では現在10連勝中とカープにとって良い事尽くめのデータがあったので今日の試合は、あまり心配してませんでした。おかげでゆっくりとテレビも見ずにNHK‐FMラジオで4月30日昼1時から夜中の1時まで12時間に渡り生放
きょうは大砲を使って、エース黒田を援護射撃。昨年8月以来の4連勝!しかも阪神に3タテ成功!!しかもしかもしかも!!ヤクルトが負けて最下位脱出!こりゃ、笑いの泊まらないGW前半になりましたね!
 この3日間、今季初の出来事が目白押しでございます!!!
勝っちゃったよ、勝ちましたよ。阪 神 に 三 連 勝 。チ ー ム は 四 連 勝 。やっべ、キモティーーー!!今までいかにシー○と○ネモトにやられていたかが痛いくらいわかりましたね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。