スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カープ、4連勝で5割!対阪神8連勝!

2007年05月17日
TMネットワーク(高橋・宮崎・永川)か・・うまいね!(mixiから仕入れました)

■広島3-2阪神(TBSエキサイトBB)

広島が今季3度目の4連勝で、勝率を5割とした。阪神戦は01年以来の8連勝。広島は先制された1回に前田のタイムリーで同点に追いつくと、4回には石原がレフトへ勝ち越しの2号ソロ、6回にも加点すると3人のリレーで逃げ切った。先発高橋は7回、3安打、2失点で今季初勝利、先発では3年ぶりの勝ち星となった。8回途中から登板の永川がリーグトップタイの10セーブをマークした。阪神先発ボーグルソンは6回8安打3失点で2敗目。打線は7回金本のソロで1点差とするも反撃もここまで。今季4度目の3連敗で借金は6となった。

今日は初回に先制はされたもののすぐに追いつく展開。しかも2アウトから。
先日もありましたね。このクリンナップはすごいですね。
栗原が連続試合ヒットを延ばして、前田は4試合連続初回ヒット&3試合連続初回打点ですよ。新井も得点圏打率が.390、ホームランもセで2位。

梵、高明の率が上がってくるといよいよカープの時代が来る!・・・かもよ!

いま1回から再生していますが、1回表の東出のプレイは大きかったですね。抜けていたら1点は間違いなし。そして金本ですからね。結果1点は入りましたが、複数点を防いだ大きなプレイだったと思います。

投手では宮崎の存在が大きくなっていますね。
もし永川が・・・という時には梅津が抑えになるでしょう。そうなるとセットを林と宮崎という形も違和感がありません。
これはいまに限ったことではありませんが、マーティーはタイトな夏場を迎えるまでに選手層を出来るだけ厚くしていますね。
主力選手が怪我でリタイアしたときにどう補うか。難しいのは阪神のセンターを見ればよくわかります。大須賀がなかなか結果が出ませんが、彼は1塁と3塁の控えですね。
出来れば7月までには結果が欲しいところです。セカンド、ショートは「梵、東出、高明」でいいでしょう。ただ今日は東出がセンターを守っていたので「腰_?」と誰もが思いましたね。この3人に並べるような選手がいないので(あぁタックン)野手では井生の復帰が本当に待ち遠しいです。投手ではやっぱり長谷川かな。そして上野!


■39歳・田中幸 衰えぬ技と心 負け試合も意地の猛打賞(北海道新聞)

バットを上からかぶせるような鋭いスイングでたたいた打球は、打った瞬間に偉業の達成が分かる痛烈なライナー。楽天バッテリーにしてみれば、大ベテランを相手に同じコースでの3球勝負は明らかにミスだった。
 達成の直後には、チームメートらから花束をもらうなどの祝福を受け、「こみ上げるものを堪えるのに必死だった」という田中幸。それでも次の打席の七回には中前打を放ち、八回にも三遊間を抜いて2年ぶりの猛打賞をマークした。ワンサイドゲームにあってもあきらめず、反撃機をつくった39歳の意地のバッティングだった。
 「試合前の打撃練習で調子が良くなかったんですが、気にせずに集中していきました」という。体力の衰えはあっても、精神力と20年以上をかけて培った打撃技術はまだまだ一流だ。

なんだこの冷静なタイトルと記事は。すごいぞ、北海道新聞!
昨日の試合で通算1999本を達成した田中幸雄。あと1本に迫って東京ドームでの東北楽天3連戦の3試合目。今日行って来ました。
第二打席で見事ライト前のヒット。ライナー性で外角を狙い打ち。
チームは2点のビハインなのでベテランはつなぐバッティングを見せました。
素晴らしいです。たかが2000本、されど2000本。しかしチームの勝利。

試合終了後に幸雄が出てくるまで、少し時間が空きました。
すると・・レフトの楽天ファンが幸雄の応援歌&ジャンプ!(←実は跳ねたかったか?w)
「おめでと、おめでと、幸雄!」
「いいぞ、楽天応援団!」
なんだ、このエールの交換は!?まるで最終戦か!?

誰にも憎まれず、こんなに両チームのファンから祝福された幸雄は幸せものです!

本当におめでとう!幸雄!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
祝5割復帰!       o   o                 o \  o  / o   ドーン!   o   o   l   o   o             o-   ○  -o              o   o   l   o   o     ドーン!    o
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。