スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

貯金がすぐに出来るほど甘くはない

2007年05月19日
夢の貯金は禁句です。

■広島2-6東京ヤクルト(サンスポ)

ヤクルトが連敗を7で止めた。ヤクルトは3回、青木、飯原、ラミレスの3連打で無死満塁とすると、続くガイエル、宮出がタイムリーを放ち、5連打で3点、さらに城石のタイムリーで5点を先制。5回にも1点を加えると、7回から遠藤、木田のリレーで広島を抑えた。先発・グライシンガーは6回を投げ5安打2失点で4勝目。広島は5回に梵が3号2ランを放つも、6回以降ヤクルト投手陣の前にランナーを出すことができず、連勝は4でストップ。3位浮上ならず。先発の佐々岡は前回の登板同様3回で降板、8安打5失点で4敗目を喫した。

6点失点はよーくわかった。でもさー、2得点はないだろ、2得点は。
そりゃぁ佐々岡だけは責めることは出来ないね。
借金1にはなりましたが、もう一度5割に挑戦。明日は勝つぞ、カープ!


■広島佐々岡、雪辱ならず(ニッカン)

広島先発の佐々岡は、3回8失点した前回登板(12日横浜戦)の雪辱に失敗した。1回、2回と無失点でしのいだものの、3回につかまった。ヤクルト先頭の青木から5者連続安打を浴びるなど、6本の集中打で5失点。この回で降板した。広報を通じ「ノーコメント」。

本人も相当の重圧でマウンドに立ったと思います。ベテランだけに責任感も強く、夢の貯金のためにゲームを作ろうと努めたのは違いありません。2度の失敗。いいじゃないですか。
ベテランも新人も同じ土俵ですよ。3度目の佐々岡のピッチングに期待します。

今日実は東京ドームで「オリックスvs西武」をライトスタンドで観戦していました。
もちろんラロッカの応援です。ユニフォームも事前に購入していたので「ラロユニ」でオリックス応援に参戦です。(実は3度目)
平野のいいピッチングでゲームを作って北川の3ラン!
そしてダメ押しはラロッカのタイムリーとローズのセコム看板直撃のHR!
最後は加藤まで登板しましたが、オリックスが逃げ切りました。
ラロッカの元気な姿を見て嬉しかった・・・カープ出身の選手はみんな活躍して欲しいです。カープ戦以外で・・・と思いますが、呆れるほど活躍していただければ何とも思いません。とにかく野球人として、精一杯悔いの無い野球人生を送って欲しい気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(2)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
先発佐々岡が3回に突然連打を浴びて2戦連続の序盤KO。攻撃陣も、グライシンガーをまたしても捉えきれず、再び借金1。貯金生活は、交流戦にお預け。   1 2
さきほどまで行われていた松坂登板試合、松坂さんの6勝目を見届けてましたよ。岡島さんの登板が無かったのは残念でしたが(笑それにしても赤い靴下打線の破壊力はもしかしたら球団創設以来最強かもしれんね。あれくらい打ってくれたら、投手は楽だろうなぁ・・・(昨日のカ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。