スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オマケに過去最低勝率

2007年06月20日
ん・・・。ん・・・。まぁいつか勝つでしょ、いつか・・・。

■広島1-7北海道日本ハム(TBSエキサイトBB)

日本ハムは今季25度目の2ケタ安打で、今季の広島戦4連勝を飾る。日本ハムは2回、坪井のタイムリー2ベースで先制。5回には、高橋のタイムリーで1点を追加すると1点差で迎えた9回、ともに2試合連続となる稲葉の8号3ランと高橋の5号2ランで一挙5点を追加し、試合を決めた。日本ハムは3人目の江尻が、自身2度目の4連勝で今季4勝目。広島は5回まで毎回残塁の11と拙攻が響き、8回の廣瀬の2号ソロで1点を返すに留まる。これで3カード連続の負け越しで、6連敗。先発・青木高広はリーグ最多タイの今季8敗目を喫する。

結局ハムには1勝も出来ない交流戦となってしまいました。あ、ロッテもでしたね。
しかしやんなっちゃうぐらい勝てませんね。
唯一明るい材料は「廣瀬の一発」。やっと怪我から完全復帰でしょうか?
明日この2日間の録画を見直そうと思います。
しかし前田がついに2割6分を割りました・・・こりゃ2000本安打は7月は厳しいね。
まぁカウントダウンプラカードは考えていますけどね、神宮で。

今日も昨日に続いて浜スタに行って来ました。
代打小池のときに「小池の曲が好きなんだよね」と言っていたら、2打席目にサヨナラホームランですって!(笑)横浜5割ですって!
マリンで2敗、所沢で2敗、横浜で2敗。私が観戦する側のチーム・・・6試合勝ちゲームを私に見せてくれません(涙)
いっそ次回のカープ戦で敵チーム側に座ってみようと思います(笑い泣き)


■広島の交流戦最下位決定、オマケに最低勝率も確定(サンスポ)

広島は交流戦最下位が決まった。しかも残り2試合に勝ったとしても6勝17敗1分けで勝率は・261となり、2005年の楽天の勝率・306を下回る交流戦の最低勝率という不名誉なオマケ付きだ。この日も低調な打線は11残塁の拙攻だった。ブラウン監督は「対パでは情報が限られ、ウチの攻撃陣は戸惑ってしまった」と険しい表情。交流戦だけで借金13の大失速にも「プレーオフ進出に向けて、まだ時間はある」と必死に前を向いた。

まだまぁ!俺も諦めないよ!ファンが諦めたときは選手もジエンド。

反省はシーズンオフにすればよし!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
巨人の木村拓さんロッテ戦で3安打猛打賞4番阿部さんの勝ち越しタイムリーの後にさらに貴重な追加点となるタイムリーツーベースを放ちチームの勝利に貢献・そしてヒロイン、お立ち台へ・・・カープにもこういうチャンスで結果を出してくれる選手がいてくれたらなぁ。あれ?カ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。