スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

うん。やっぱり弱い。

2007年07月10日
行って来ました、神宮球場。この目で「いまの弱さをしっかり見て来ました」

■東京ヤクルト5-1広島(TBSエキサイトBB)

ヤクルトが今季初の毎回安打となる15安打5得点で、05年5/9~15に7連勝を記録して以来、古田政権では初となる6連勝。主催試合でも6連勝。ヤクルトは5回、ラミレスの2試合連続となる11号3ランで3点を先制すると、続く6回には青木のタイムリー内野安打で1点を追加、8回にはラミレスの今日4安打目となるタイムリー2ベースで突き放した。先発藤井は5回3安打無失点で5勝目、神宮での自身の連敗を3で止めた。広島は4回に無死満塁の得点機を逃すなど10残塁の拙攻で今季2度目の6連敗。借金は今季ワーストの19。

今日は会社で送別会があったのですが、途中で抜け出して神宮球場に行って来ました。
もう行きから失敗。新橋で降りるのを忘れて気づいたら「東京」ですよ。
引き返すのもなんか縁起悪いかな?と思って神田まで。中央線で四ッ谷まで、総武線に乗り換えて信濃町に到着。まだこのときは雨は降っていませんでした。
プロ野球チップスと飲み物を買い込んで、球場へ。
やっぱり信濃町からは”ファンクラブメンバー”は失敗。
チケットを持っていたら信濃町からだと絵画館前を抜けてセンター裏の入口から入場出来るのですが、ファンクラブのチケット交換は真反対のバックネット側です。
面倒なので1500円で入ってしまおうかと思ったのですが、こういうときに節約をしないと遠征に響くので・・・。
今日初めて知ったのですが、ファンクラブ特典の5回の外野無料は雨で中止の場合は、黙っていてもリセットされるんですね。券には「中止の場合は無効」って書いてあったから、そのまま1回としてカウントされるかと思っていました。

さて前置きが長くなりました。やや現実逃避もありましたが←最近そればっかだな。

試合終了後の感想は、「うん。やっぱり弱い」

やることちゃんとやんないと負けるよ。というお手本な試合でした。

やはり4回のノーアウト満塁で0点。まずここでしょうね。
石原は三振。そして東出に代打廣瀬。ここまでは「あぁ今日のマーティーは攻めの気持ちが入っているね」と思っていました。が、結果は犠牲フライと思ったら新井さんホーム憤死。

次のポイントは6回裏。
まずは川本が意表をついてセーフティーバントで出塁。
城石がバントで送って、鈴木のセカンドゴロで2アウト3塁、バッターは青木。
内野安打でも1点のこの場面。首位打者に「勝負」です。
確かに「攻め」を感じましたが、あまりにもセオリーから外れた采配はどうかと。
結局嫌な予感は当たってショート内野安打。

もうひとつポイントは7回表。代打井生がヒットでノーアウト1塁。
ここでカープの1番梵。敵の1番に負けないで欲しい。でも結果はセカンドフライ。
ガッカリだよ。ここでサード前にセーフティバントという選択はなかったのでしょうか?
この時点では4-1で3点のビハインド。うちの打線が一気に2,3点取れる状態でしょうか。これが9回というならわかりますが、まだ3回も残して焦る必要はありません。

いまは1点を取る我武者羅、そして工夫、それを見せて欲しいです。
ファンに「お、カープ。ちょっとイヤらしい点の取り方を憶えたか?」って感じさせて欲しいです。

いまカープファンが見たいのは、目の前の1勝じゃなく、将来を感じさせる魅力ある攻撃です。1勝やっとこさしてもその後に5連敗平気ですからね。

守りを意識した野球も大事ですが、なにせ点を取るのがヘタっくそなので、もうちょっと個々が打席に入る前に「どこにどう打ったらランナーを進塁出来るか」を考えて欲しいです。やみくもに強く打っただけでは野手の間は抜けません。
(まぁ思い通りに打てるほど楽ではないのは承知ですけどね・・)

カープで最近、右中間、左中間真っ二つの2塁打って記憶あります?
このチームはそういう打球が少ないですよね。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(3)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
広島2度目の6連敗で借金19ヤクルト5-1広島またまた負けてしまいましたね。今月はまだ一つも勝ってません。先月もあまり勝ってないので大したコトではないんですが、それにしてもよく負けます。ここまで来たら本当に全てのウミを出し切った方がいいのではないかと思いま
佐々さま、打たれながらも頑張ったんですが、、、いつの間にか5位ヤクルトとも6ゲーム差。毎日、嘆くのも面白くないから、負けても、とりあえず嘆かない!!   1
昨日は仕事帰り、カープ7月関東シリーズの開幕戦となるヤクルト戦を観戦するために神宮球場へと。おいらが席に座ったのは4回表カープの攻撃中1死満塁の場面で代打に廣瀬さんが告げられていたところ。おいらが来場した途端にチャンス到来・・・もしかしたらおいらって勝利の
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。