スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

黒田、完投でハーラートップタイの10勝目

2007年07月24日
今日は大竹かと思っていました。

■東京ヤクルト1-4広島(TBSエキサイトBB)

広島が後半戦初戦を先発・黒田の3年連続6度目の2ケタ勝利、今季5度目の完投で飾った。広島は1回、栗原の14号ソロで1点を先制。6回には嶋の8号ソロで1点を追加すると、9回にも新井のタイムリーなどで2点を加点した。先発・黒田は9回を被安打8、奪三振3、四球2、1失点完投でハーラーダービートップタイの10勝目。一方ヤクルトは広島を上回る9安打を放ちながら6回の青木の16号ソロのみで3連敗。先発・館山は5回を1失点で6敗目。なおヤクルトの宮本が6回に史上5人目となる通算300犠打を達成。

今日は大竹の登板と思っていました。というのもあってセンターから入場して、カレーライス+串かつを買ってからレフトスタンド定位置へ。

「あれ?黒田じゃん」しかもカレーを食べ終わってから気づきました(笑)
どんだけカレーが旨かったんでしょうね。いや、センター売店のカレーはマジ神旨いです。

すでに栗原のホームランで1点先制。(落合効果か?)
しかしその後は得意の沈黙。
4回の満塁も生かせず。そしてやっと嶋がセンター左にソロホームラン。
この打球が打てるようになりましたか・・・明日から嶋だけを見に行ってもお得ですね。

これで乗れるか・・・と思ったら青木にセンターにドデカイの打たれてまた1点差。
しかし7回に黒田の激走もあって1アウト1,3塁。
でも森笠は1-0から手を出して三塁フライ。うーん、打席に立つ前に6月10日の最終回を思い出しました。ここ「代打前田」の選択はなかったのでしょうか?

最終回は相手のエラーもあって2点追加。これでゲームはいただきました。
黒田は110球完投で10勝目です。

これただの10勝ではありません。エースの10勝です。
今シーズン126 2/3回、完投6はセ・リーグ1位です。無四球試合も2つです。これはセ・リーグで他にグライシンガーが1つ以外は誰もいません。今日もたったの2個。
一つは敬遠気味の四球でしたからね。
やはり黒田って投手はすごい投手なんですね。

あと最後になりましたが、新井。よく打ってくれました。
あのタイムリーは大きかったですね。オールスターに出てHRが売れたのはいい方向に出ているのではないでしょうか。


■広島上野、救世主筆頭候補(ニッカン)

指揮官が真っ先に口にした名前は新人の上野。前半戦の終盤にやっと本来の球威を取り戻してきた。15日の巨人戦でプロ初勝利。17日の横浜戦ではプロ入り後最速の149キロを計測した。梅津不在の間に責任あるポジションを任せ、1人前に育てようというプランだ。右腕は「いい場面で投げさせてもらえるように頑張る。1試合ずつの積み重ねだと思う。状態は上向いているので結果を気にせず思い切りいきたい」と意気込んだ。

賛成!今日の後半戦開幕に黒田を指名。そしてセットアッパーに開幕当初期待していた上野を指名。
マーティー俺の日記読んでくれているの?←自意識過剰w



最後に。
おい、ニコースキー!ジェット風船の文化は「広島から」とちゃんとAP通信から発信しろよ!(笑)
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
最後に。を読んで…
『おんなじ番組観てた?!』って思いました~♪♪
◇☆にゃんこ☆さん

同じ番組を見ていましたね!!

管理者のみに表示
Trackback
昨日から、プロ野球は後半戦が開幕しました。前半戦6位、借金19、クライマックスシリーズ出場資格のある3位までゲーム差12.0('A`)と交流戦前までの好調さを維持できなかったカープ。はてさて、この大きなビハインドを後半戦ではどこまで巻き返せるか!?で、注目の後半戦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。