スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

新井が21日にFA資格取得

2007年08月20日
決して楽なゲームではなかったですね。

■広島大竹、黒田に捧げる6勝(ニッカン)

父親を亡くした黒田が18日の登板を回避。訃報が入ってから広島は2連敗中だった。黒田を尊敬してやまない次世代エースの大竹は最速152キロの速球にフォーク、シュートなど変化球を有効に絡め、危なげなく阪神打線を打ちとった。「走者を出しても落ち着いてそのあとを抑えられた。自信になりました。石原さんに引っ張ってもらいましたね」。

うーん、大竹が「連敗中だったし(黒田の)そういうのもあって、心配をかけないように、何とかいい試合をしたかった」とコメントしたとはビックリです。
なんかそんなことを言うような選手とは思っていませんでしたから。
ファンはみんな黒田と大竹が2軸になることを願っています。イマイチ信用していない私だって思っています。
いま再生で昨日の試合を見ていますが、決して楽な立ち上がりではありませんでしたね。鳥谷の盗塁成功はさせちゃダメでしょうに。
汗をダラダラする大竹はどうも悲壮感があるんですよね。大概ピンチ、大概打たれる。ドーム球場のほうが投げやすいのでしょうかね?
なんて心配もしちゃいました。


■広島黒田が練習を再開(ニッカン)

広島黒田が20日、練習を再開した。広島・大野練習場で約2時間、キャッチボールなどに汗を流した。17日に父一博さんを亡くし、以来3日間は完全休養。18日の先発も首脳陣の配慮で回避していた。4日ぶりの再始動にも「違和感はなかった。体力は落ちていない。別に一気に落ちるものでもないですしね。気持ちはもう吹っ切れました」と明るい表情で語った。

野球人は辛いですね。シーズン中は1週間忌引きってわけにはいきません。しかも黒田はカープのエース。
この人は責任感が人一倍強いですからね。次の登板は23日以降と報道もありましたが、非常に楽しみにしています。


■広島・新井が21日にFA資格取得(デイリー)

21日にフリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たす広島の新井が20日、広島市民球場で取材に応じ「いろんな助言をくれる人がいると思うが、最終的に自分が考えること。1回きりの野球人生なので、シーズンが終わってからゆっくり考えたい」と権利行使の態度は保留した。
広島はチーム不動の4番打者に残留を求める方針で、松田オーナーは「残ってほしいし、残ってもらえると信じている。シーズンが終わるまではこちらからは何もしない」と語った。
既に阪神などが新井の獲得に向けて、調査を開始しているとみられる。

多くのファンは「新井は大丈夫でしょう」なんて思っているでしょうね。
でも黒田にあれだけの残留希望と言ったら同じ大きさで新井にも残留を求めないといけないと思います。
育成球団が4番を3度も手離すなんてありえません。それにしても阪神は本気で検討するんですか?
3番シーツ、4番金本、5番新井・・・・どんな趣味しているんでしょうか?いい加減若手を育てろよ。(まぁ本気とは思いませんが)
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。