スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

広島は大型内野手・安部を指名

2007年10月03日
唐川くんは残念ながらロッテへ。
でも本人の意中の球団だったしね。指名おめでとう!頑張れよ!

■広島は大型内野手・安部を指名/ドラフト(ニッカン)

広島は成田・唐川侑己投手を1位で入札。しかし抽選の結果、ロッテが交渉権を引き当てたため、外れ1位として福岡工大城東の安部内野手を指名した。
安部友裕(3年)は俊足強肩の高い身体能力とセンスが評価を受ける。高校では2年の夏に甲子園出場を果たしたが、ベンチ入り。秋はあと1勝でセンバツ出場というところで自身の失策で敗れた。最後の夏は開幕直前の6月下旬に右足首の骨折とじん帯損傷で満足なプレーができず2回戦敗退。結局甲子園でプレーできないままだった。


■安部は広島1巡目指名に驚き/ドラフト(ニッカン)

福岡工大城東の安部友裕(3年)が広島の1巡目で指名を受けた。正司園博行校長から指名の知らせを受けた安部は「えっ? 自分が1巡目でいいのかなと思いました」と予想以上の評価にびっくり。「プロ野球選手になるのが夢だったので、光栄なことでとてもうれしい。自分のアピールポイントは足と肩なのでそれを生かせる選手になりたいです」とプロ入りへの思いを話した。早速、4日、広島から指名あいさつを受ける予定だ。


■安部「前田選手に技術を学びたい」(毎日新聞)

広島から1巡目指名を受けた福岡工大城東の安部友裕内野手(18)は「夏の予選が終わってからずっと木製バットで練習してきた。プロが夢でしたから」と入団の意思を口にした。50メートル5秒8、遠投110メートルの俊足強肩が売り。「広島は県民と一体となった情の厚いチーム。前田選手に技術を学びたい」と語った。

2000本安打で前田もやっと全国区か?(笑)
早くもカープへの入団コメントありがとう。お金ないけど情だけはあるチームだから。
一緒に讀賣と阪神と中日を倒してクライマックスへ行こうぜ!!(><) ←優勝だろそれ。


■広島3巡目・丸は「目で殺す」/ドラフト(ニッカン)

広島に高校生ドラフト3巡目で指名された千葉経大付・丸佳浩外野手の目標は「投手を目で殺す」こと。高校通算49本のスラッガーは中学時代から広島前田智の大ファン。「あの投手をにらみつける鋭い目が好き」で、ウエートルームの鏡の前で「鋭い目つき」の練習をしているという。仲間から「今のは殺せていないぞ」とからかわれることも。それでも「目で圧倒する打者」を目指し、練習? を続けている。高校ではエースだったが「プロでは野手1本でやりたい」と力説していた。

ぶはははは。なかなか愉快な選手じゃないですか。目標は前田ですか?でかく出ましたね。それでよい、大きく羽ばたいてくれ!

■広島4巡目中村は投手スタート/ドラフト(ニッカン)

広島に4巡目で指名された京都すばる・中村憲投手は186センチの大型左腕。長身から140キロの真っすぐとキレいいカーブ、スライダー、フォークを投げる。打っても高校通算26本塁打で、広角に打ち分ける技術もある。球団は投手でスタートさせるが、野手としての評価も高い。「投手は黒田さん、打者は前田智さんに憧れています」と大きな目標を掲げていた。

いいね、いいね。
ここにも前田を目標にした若者が。はょ遠慮なく抜いてくれよ!期待してるで!140キロのストレート・・・野手でいきなさい。



■東京ヤクルト0-3阪神(TBSエキサイトBB)

阪神が今季最終戦で今季12度目の完封勝ち。阪神は2回、今岡の4号ソロで1点を先制。3回に桜井のタイムリー2ベースなどで2点を追加。先発上園は7回を4安打9三振の無失点で巨人金刃を抜きセ・リーグ新人最多の8勝目。久保田がシーズン最多記録の90試合目の登板。藤川が05年中日岩瀬に並ぶシーズン最多タイの46セーブ目。ヤクルトは先発グライシンガーが7回3失点で8敗目。なおこの試合ラミレスが1安打を放ち200本安打まであと1本。首位打者争いはラミレスが打率.349、青木が.344でラミレスがトップのまま。

jingu-tigers
今日はこの試合を見てきました。
先発が大学の後輩の上園くん。絶対に今年中に1回見たかったので、昨晩のデイリーの予想を信じて神宮球場に行ってきました。
内野A3900円と奮発しましたよ。でもね、メガホン率が高くてネット裏に避難しました。まー、こっちのほうが球種がよくわかってよかったんだけどね。
上園は変化球のコントロールと思い切りのいいストレートが売りですね。特に右打者の内角への変化球の使い方がいいですね。
リードの野口も評価したいです。
結果は7回を0点に抑えてあとは久保田と藤川に締めていただいて8勝目。最終戦だから最後は藤川を出したんですね。
久保田はキリのいい90試合!これはスゴイ!けど来年大丈夫かね?

上園はこれで新人王確定でしょう!
いやー、さすが武蔵大学を一人で1部に昇格させた右腕。マウンドでは終始自分のペースで投げていましたね。
打たれたヒットも3本。しかも右打者ですからね。1本は内野安打ですから、完璧なピッチングでしょう。上園よくやったぞ、いいもの見せてもらいました。

さて今日は阪神の応援の様子もしっかり見てきました。
んー、もっとウザイかな?と思っていたけどそうでもなかったですね・・・。学ぶことは沢山ありましたよ。
まずは、「代打オレ」とき。3塁側もレフトも総立ちですよ。感動したなぁ。
そして7回に上園が打席のときに大きな拍手。これはここまで好投している彼への賞賛でしょうね。これも感動したなぁ。
時間は前後しますが、ジェット風船。まぁ徹底していますね。内外野で打ち上げる人がたくさん!これじゃカープが元祖であることを私も忘れそうですよ。
まぁ野暮ったくて勘違いした格好の人はたくさんいましたが、とにかく球場で「野球を楽しむ」姿はカープファンも学ぶとことはあると思います。
それと一人私の心に残った選手。野口捕手。確か7回のサードゴロだったと思いますが、1塁へ全力ですよ。
この姿はイイ!野口ファンはこういうところが好きなんじゃないかなぁ。気持ちもイイ!しかも相手選手へのプレッシャーにもなりますからね。
こういう姿勢はカープの選手は学んで欲しいなぁ。全力で走っているように見せるのもテクニックはあると思いますよ。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。