スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

早く結論出ないですかね?

2007年10月21日
しかしCS2戦目(第2S)のテレ朝の中継はヒドいって聞いていたけど、本当にヒドかったね。

■広島黒田、米代理人決定(ニッカン)

FA(フリーエージェント)権を行使してのメジャー挑戦が濃厚な広島黒田博樹投手(32)が米大手エージェントのオクタゴン社と契約を結ぶことが20日、分かった。ヤクルトから米移籍した高津、石井一らを担当したジョー・アーボン氏が代理人に就く見込み。黒田は「契約はまだだが、FA宣言したらお世話になると思う」と話した。

そこまで来ちゃったかぁ、としか感想が出ないですよね。
でもねぇ...いくら地元ラストが佐々岡の引退試合だったからと言って黒田があのままファンとお別れしますかね?それがどうも引っかかっているんですよね。
新井もね。
移籍するときは小笠原や小久保のようにあっさりなんでしょうかね?


■広島新井「冷却期間」に入る(ニッカン)

FA移籍か残留かで悩む広島新井がしばしの「冷却期間」に入った。黒田が先にFA権行使の意思を表明。19日の球団との会談でも動揺を隠せなかった。「相変わらず悩んでいます。黒田さんのことは、やっぱり思うところがある。今は少し感情的になっている。まだ時間があるので冷静になって考えないと」と自分に言い聞かせた。

なんか完全に黒田がいなくなってしまうことを前提にコメントしていますよね。
たぶんね、新井はチーム作りにかなり不満があるんだと思います。
黒田がいなくなったらエースは大竹でしょ?・・・そこですよね。
先発投手の補強に球団がどう考えているかが新井には大きな焦点な気がしています。

しかし両者の結果は早く出ないものでしょうか?(もち残留で)
もう気の短い私はイライラしてきちゃいます。


■浜中獲りにロッテも参戦(デイリー)

浜中は今季、4月に古傷の右肩痛を再発させ離脱。62試合で打率・193、6本塁打と振るわず、後半戦は主に代打で起用されていた。しかし昨季は139試合で打率・302、20本塁打の成績を残している。ロッテは「勝負強い打撃には魅力を感じる。故障した右肩も問題はなさそうだ」(球団関係者)と高く評価している。
さらにFA権を持つ福浦がメジャー移籍も視野に入れている、球団は引き留める方針だが、流出となれば大きな戦力ダウン。そんな中、阪神で出番が激減している浜中の調査に乗り出した。

何がビックリしたって、
福浦がメジャー移籍も視野?  ←そこかょ
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ええっ!?米代理人決定?ほんまですかね?
うーん、どうやらFA宣言をしてメジャー挑戦の準備をしているのは間違いないようです。あとはどうするか・・・ですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。