FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

トライアウトに行って来ました

2007年11月07日
トライアウトに行って来ました。まずは参加者リスト。

tryout_1
tryout_2
今日トライアウトにジャイアンツ球場まで行って来ました。
なんと野村監督まで来ていましたよ。2軍の松井監督も来ていました。

さて気になる元カープ(厳密にはこうなっちゃいますね・・)の選手の様子。

参加したのは、梅原、岡上、木村一喜、そしていま四国にいる天野、そして阪神→西武と移籍した石橋が参加していました。ロッテの山崎健も。
出来るだけ場内コールしたときは拍手して、声かけもしてきてきました。

まず投手。梅原は3番目に登場して4人の打者と対戦しました。
カウント1-1から始めるルールでした。結果は、
・長田勝(オリックス)→ライトフライ
・上坂(阪神)→レフト線2塁打
・斉藤宣(讀賣)→四球
・鎌田(中日)→ファーストライナー

続いて天野が登場しました。
・大橋(阪神)→セカンドゴロ
・吉川(讀賣)→センターフライ
・内田(西武)→センターフライ
・柴田(西武)→ショートゴロ

山崎健は
・ショートフライ(大橋・阪神)
・レフトフライ(十川・讀賣)
・左中間ヒット(斉藤秀・福岡ソフトバンク)
・1.2塁間ヒット(宮地・元福岡ソフトバンク)

梅原は見慣れないフォームのせいと上坂のいい当たりで印象は低かったかな。
天野は球の勢いはカープにいた頃とそんなに違いは感じなかったです。
低目へのコントロールが出来ればまだまだNPBでやっていけると思います。
山崎健は斉藤に打たれちゃいましたね。これはいい当たりでした。

さて打者ですが、まず木村一喜
・ファーストゴロ(吉田修・オリックス)
・三振(柴田誠・オリックス)
・レフト2塁打、実は3塁でアウト(石川・中日)
・右中間2塁打(宮越・西武)
・三振(土居・千葉ロッテ)
・ショートゴロ(田中充・東京ヤクルト)
・ライトフライ(下山・讀賣)
・セカンドゴロ(藤井・千葉ロッテ)

岡上は、
・ショートフライ(倉野・福岡ソフトバンク)
・三振(柴田誠・オリックス)
・サードゴロ(石川・中日)
・三振(萩原・北海道日本ハム)
・センターフライ(片山・東京ヤクルト)
・四球→ショートゴロ(藤井・千葉ロッテ)


石橋は、
・エンドランでセカンドゴロがセンター前ヒット(妹尾・オリックス)
・セカンドゴロ(徳元・東北楽天)
・三振(立石・北海道日本ハム)
・四球→センターフライ(石堂・東京ヤクルト)
・結果見てません、確かアウト(南・讀賣)


途中からルールが変更になって四球や死球の場合は同じ投手で打ち直しになりました。
岡上、石橋は結果が出ませんでした。岡上はランナー役に登場せず。どこか怪我をしているままではないでしょうか。
一喜はなかなかいい当たりを飛ばしました。3打席目は文句なし。
2打席目はうまい外野手なら捕っていたかも。もしくは狭い球場ならホームランでした。
全部で110打席ぐらいでヒットは20本ほどでしたから一喜の2本のヒット(しかもいい当たり)は目立っていましたよ。
それと捕手が3人しかいなかったのでほぼフル回転でした。

両翼98mとなかなか広い球場ですが、唯一HRを打ったのは讀賣の小関だけ。
しかも2打席連続でした。アッパレ。

あと目立ったところでは宮地でしょうか。再挑戦したんですね。確か結果は2安打。
それとハムの3人の投手はよかったですね。立石、中村渉、萩原。
萩原は2ヒットを打たれたけど2つの三振。立石は3つの三振。中村も1つ。

あとロッテの藤井は打者と投手の両方のテストを受けました。これは珍しいかもね。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(9) | Trackback(1)
Comment
ハムの中村渉の結果、よかったら詳しく教えてもらえないでしょうか?
七転八起さん

こんばんわ。中村渉ですね。よかったですよ。
マウンドさばきっていうのかな。堂々としていました。
左投手ですしどこか手をあげる可能性はあると思います。

結果です。
・長田(オリックス) センターフライ
・三浦(讀賣)ライトフライ
・竹下(中日)レフト前ヒット
・丸山(ヤクルト)三振

です。三浦は非常に振れていたので凡退にしたのは評価していいと思います。

キャッチャーは木村一喜がつとめました。
ありがとうございます。
石橋君も受けてたんですね。
もう一回ミラクル・・・ないかなあ。
この選手好きじゃったし、けっこう仲良くて話をしてたんでねえ。

ところでこの上の話。
新井は「明日会見する」としか記事にはないんですよね。
まだ残留の目はあると思うし、あいつ、けっこう●○○●のとこあるから、「えっそんなこと言いましたっけ」という線もあるんじゃないかと。
今もって(鈍いとかどんくさいとか言われるかもしれませんが)新井残留しか頭に浮かびません。
◇はち兵衛さん
うん、石橋くんはすぐわかりましたよ。
結果は出なかったけど「いい顔」していました。
名古屋でもまだあるし、ミラクルはまだまだありますよ。

>新井残留

新井はカープのユニフォームしか似合いません。金本とは違います。
トミーリーさん、ありがとうございます。

石橋くん「ここまできたら、もういいかな」って言ったって聞いたんですが。
地元では、久しぶりの超高高級と期待された選手なんですが、厳しい世界ですね。

言い訳すると(なんであっしが・笑)、ケガですかね。
2年目の「よさ鯉リーグ」。
あれが節目じゃったような。
>はち兵衛さん

みんな入団して間もなく怪我で伸び悩むんですねぇ...。
トミーさん
こちらの記事をお借りしました、
リンク、TBは自由と書いてありましたので、拝借しました。

ウニ姉さん

どうぞー!
こう見ると若い選手多いですね~
石堂とか片山とかドラフトの時、結構話題になったような~
プロの世界の厳しさが伝わってきます。

管理者のみに表示
Trackback
 7日、川崎市のジャイアンツ球場で 小関竜也外野手(前巨人)、萩原淳投手(前日本ハム)、河原純一投手(前西武)ら 投手30人、野手22人の計52選手が参加した。 テストはシート打撃形式で行われ、各投手は4人の打者と対戦。 打者は5打席以上のチャンスがあっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。