スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

短くなると扱いやすい。バットの軌道が安定する。

2007年12月26日
このときばかりはサムライを感じます。

■前田智が4000万円ダウンでサイン(ニッカン)

広島前田智徳外野手(36)が26日、広島市の球団事務所で契約交渉を行い、4000万円ダウンの1億7000万円でサインした。今季成績は124試合で打率2割8分5厘、15本塁打、71打点。9月には通算2000安打を達成したが「1年に3回もケガをしたら厳しい。とにかく恥ずかしいことばっかり」と成績に納得はしていなかった。

数年前の交渉でうなだれた前田が印象的でしたが、この人はあまり交渉ではごちゃごちゃ言う人ではないですよね。
昨今は資料を大量に持ち込んで色んな戦法で交渉に臨む選手も多くなったけど、この人はどうみても丸腰だよね。
どう見てもパソコンで緻密に計算するタイプではありません。
それにしても讀賣はリーグ優勝したとはいえ年俸がものすごいことになっていますね。上原4億か。単年契約か・・・来年FAですね。どうぞご遠慮なく!

そしてカープは「2億円プレイヤーがいなくなりました」   ホットケ


■嶋、短尺バットでの打撃練習を再開(スポニチ)

広島の嶋重宣外野手(31)が“首位打者トレ”で復活を期す。来年1月から3年ぶりに広島に復帰した内田打撃統括コーチの助言で、タイトル獲得の前年、03年秋から始めた短尺バットでの打撃練習を再開する。「短くなると扱いやすい。バットの軌道が安定する。体の使い方を覚えさせるためです」。11月30日に富山県内のバット工場を訪問し、65センチと70センチのバットを発注。グリップ部を細くオーダーした86センチの試合用を含め、3種類のバットを使ってスイング軌道を矯正する。

外野のポジションも全く白紙の状態ですが、この嶋には復活をしてもらわないと。
この2年を見ると頼りないですよね?
でもね、外野で左打者でホームラン30本打てる選手って他にいないんですよね。
前田がギリギリですよね。あとは可能性でキダゴー。でも経験がないからね、未知数。
嶋3番をマーティーは今年まで考えていたようですが、彼には率よりも長打を狙った5番のほうがしっくりすると思います。長打に加えて「率残せ」は酷です。

3番シーボル 4番栗原 5番嶋

これまた未知数だわな・・。

そういえば廣瀬もバットを短くするそうですね。



スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(2)
Comment
 個人的には、前田の年俸はこれで妥当だと思います。2000本安打はすごいんですが、それ以前に交流戦での打率が2割を切ってるのが大きすぎ、かつそれでもスタメン起用して守備で足を引っ張る、これで何試合落としたかを考えてみるべきだとファンはよくよくみるべきでしょう。(これが監督にも「交流戦での前田のような状況ならスタメンに入れない」と言わせてます。)

 個人的には嶋に関してはAll or Nothingの状況をキャンプでの結果次第で決めるべきでしょう。キャンプでかなりの結果を出せば、スタメン入りさせる。もし駄目ならトレード候補に入れる。それぐらいのことをするべきでしょう。外野が今余ってる状況からして、彼も入れてトレードを画策していくべきだと思います。
 
 個人的には外野は守備力ありきで見ていくべきでしょう。今年はドームで打てなかったのがクローズアップされてますかが、それ以上に守れず、長打を食らって負けた試合、または追いつけば単打 で済むのが守備のまずさで長打にして得点され負ける試合も見られたので、アレックスも確約せずに来年は広範囲の守備ができ、ある程度の肩がある選手をどんどん起用すべきだと思います。(来年の新球場のこともあるし)

 こんな感じですかね。外野はとにかく、打力よりも中日のように守れることを必須に考えてほしいとは思います。 
◇Mr.S.Cさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
そうですね外野の守備は新球場に向けて今年から整備が必要ですね。そういった点では廣瀬以外に合格点はないのでは?外野は左打者が多いので嶋もトレードの対象になるとは思います。が・・・そもそも他の球場は広いわけですから行き先も選択肢が少ないでしょうね。あと喜田をどうするのでしょうね。あれだけの素質をあのまま守るところが無くて眠らせてしまうのか。
あとは守りのスペシャリストが内外野に1人ずつ欲しいですね。
 パ・リーグにはDH制があるので、そこで嶋がDHとしてやれば、まだまだやれると思います。
 喜田に関して勿体ないことをしたと思わせたのが、去年の交流戦です。ロッテ戦・相手投手は若手の成瀬、この投手にファームの日本一決定戦でホームランを打ってるのに、監督は左だからで右打者を並べて負けたという試合がありましたよね。
打てるのに、出さなかったのは采配ミスなのは誰が見ても明らかで、状況によって柔軟に構えるべきでしょう。

 外野のスペシャリストは1人といわず何人かほしいですね。今年ドラフトで岩本を取ろうとしてるようですが、彼の守備でチームを救えるかどうか考えるんでしょうか、ちょっと疑問です、打力は問題ないですが。
 若手では鈴木、天谷、喜田等も使っていけば、本当に伸びるだろうし、今年は「レギュラー確約無し」と監督が言ってるので、誰がどのポジションにつくつくのか見てみたいと思います、ただ梵と栗原はよほどの事がない限り落ちることはないと思いますが。

 ともかく、キャンプ等の情報、明後日は監督が再来日するのでどんな選手を取るのか見てみたいとは思います。

追伸  ちょっと順番が変ですが、明けましておめでとうございます。何か意見があれば、書いてこうとは思います。 
Mr.S.Cさん、新年おめでとうございます。
コメントいつでもお待ち申し上げます。

そうですね、嶋の守備力はカープの中ではマシなほうではありますが、普通に不安ですよね。
喜田は打っていましたか・・・1軍で昨年は力が出し切れなかったと思います。ちょっとみんなが忘れがちな選手ですが私は今年の喜田は注目しようと思います。

スタメンは白紙みたいですね。梵と栗原以外は確かに確定じゃありませんね。キャンプとオープン戦が楽しみです。

管理者のみに表示
Trackback
カープネタいってみよう! 広島前田智が4000万円ダウンでサイン ダウン!!!!!!!!! まあ成績だけ見れば妥当かなあ。(\'A`) ここまで下がるとは思わなかった…(これはわたしが前田さんファンだからなのかな) ちょっと下げ過ぎじゃないかとも思うんですが、...
今日 今年のカープの契約更改のトリとして 前田さんがのぞみました 結果は4000万ダウンの1億7000万でのサインとなりました(金額は推定) まあ2000本安打査定もなしで 厳しいものとなったみたいです ここからは 正直 前田ファンには批判されること 承..
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。