スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

限界を超えてやってきたが、そろそろかなとも思う

2007年12月27日
2000本のあとの目標は?

■前田智、来季は全試合出場「頑張るしかない」(スポニチ)

今季は2000本安打達成の一方、3度足の肉離れを経験。規定打席に達したものの、打率は・285と4年ぶりに3割を切った。「野球選手のレベルにいたってない。もう1年何とか悔いの残らないようにプレーしたい。限界を超えてやってきたが、そろそろかなとも思う」。会見では引退を連想させるような弱気な発言を連発した。

前田の場合は三拍子揃った選手だっただけに、打つことに加えて守備に限界が見えてきた自分にも衰えを感じていると思います。外野を守れなくなったときは引退だ、と語っていたときもありましたね。

ただね・・・自分の成績を見つめ直すことも大事だけど、前田クラスの選手がチームのモチベーションを挙げてその中で自分も成績を上げていく・・・という姿勢がないのは物足りないなぁ。
「優勝を目指す!」って力強くチームを引っ張っていく様子はまるでゼロ。
そういうタイプじゃないんでしょうね。だったらキャプテン続投ですもんね。
その辺の自覚をマーティーも前田に持って欲しかったんじゃないかな。どう見てもキャプテンの器とは思えなかったもんなぁ・・・。
前田なりに背伸びはしたのだろうけど、どう見ても選手会長(新井)と密にチームのことを話し合っていたとは思えないよね。


■広島松田オーナー「勝たないといけない」(ニッカン)

広島は27日、年内の球団業務を終えた。球団内は朝から来客や大掃除などであわただしい1日を過ごした。松田オーナーは1年を振り返り「5位という成績には満足していない。営業面では何とか頑張ったと思っているが、それでもチームが勝たないといけないと痛切に思っている。来年は激しく動く年にする」と反省と来季の抱負を語った。

あまり具体的な案はないようですが。勝たなきゃいけないのは当たり前です。
もちろんキャンプで新戦力の様子を見てからになるでしょうけど、いまのうちから「優勝を目指す!」とハッタリでもいいからオーナー自ら宣言しなきゃ。
営業面はグッズもかなり増えて、ファンクラブも出来ましたね。

そう言えば・・・もう来年度分のファンクラブの申し込みが始まっていますね。
あの袖なしは・・・
皆さんは申し込みされましたか?
私は・・・どうしようかなぁと思いつつ年内にロッピーに走ります。
もうちょっと何かグッと来るグッズが欲しいですね。あとハムのように自動更新制度も設けて欲しいです。



スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
高校時代も前田はキャプテンに指名されていましたが、
当時の監督によると、実力もさることながら
「自分のことだけ、という感じでなく、周りも見られるような選手になってほしかった」という理由を含めていたと。

その頃は、「キャプテンを自覚しているような発言も出てきた」そうですが
現在は、2番を打ったり、怪我があったりで自分のことだけで精一杯だったのかもしれません。

新井は新井で、FA宣言で分かったことですが
自分の力でチームを引っ張ろうという気構えが無かったようですし。
ファン倶楽部は申し込みました。あの袖無しジャージはちょっとね(笑)

松田オーナー。「勝たないといけない」って当たり前ですよ(笑)

「俺がカープを引っ張っていく。そしてみんなで優勝する」っていう気概を持った選手が必要ですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。