スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

カープにはいい打者がたくさんいます

2008年01月02日
っもう、ウインドウズって再インストールって時間かかるよね。まぁおかげでネット接続はかなりさくさく。

■大竹、目標「3つのノルマ」(ニッカン)

エース候補になる広島大竹の目標は、2ケタ勝利、白星先行、170イニング以上の3つだ。「ノルマですね。年間通して長いイニングを投げたい」と意気込んだ。現時点で開幕投手候補の筆頭。「開幕のマウンドに立てる立てないは結果。そこを目指して努力する」と力強い。目標はもう1つ。尊敬する黒田に今年オフ「胸を張って会えるようにする」。若き右腕が飛躍の1年を迎える。

大竹はしゃべることがこの数ヶ月でかなり成長してきましたね。
マーティーが監督に就任したときは「かなり嬉しい」ような発言をしていました。それを聞いたとき「あぁ監督の力で自分を変えようとしている・・・駄目だな」と思ったけど本当に駄目でした。
今日のこの発言のように大竹自ら引き寄せなきゃね、運も結果も。こうじゃなきゃ。あとはしっかりと練習をして結果を残すだけですね。


■栗原、つなぐ野球で優勝目指す(ニッカン)

新井さんは阪神に移籍しますが、カープにはいい打者がたくさんいます。「自分が決める」という気持ちも大事ですが、全員でつなぐ野球をしたい。走者がいなければチャンスを作る。作ったチャンスはものにする。チャンスに強い打者になれるようにしっかり体を作ります。全試合出場を一番の目標に鍛えます。腰の具合を心配してくださるファンの方もいらっしゃいますが、大丈夫です。でも油断せず、しっかりケアします。
色紙には「優勝」と心をこめて書きました。チームの一番の目標です。少しでも優勝に貢献できるよう精いっぱいやります。応援よろしくお願いします。

投で大竹、打で栗原。
この二人がチームを引っ張っていくのが球団としても理想なんでしょうが・・・どうしたこの二人??随分目標が具体的で「しかもファンに期待大な」発言じゃないですか??
昨日も記事になっていましたが「黒田と新井がいなくても・・・」。この気持ちがかなり選手間に浸透しているのではないでしょうか。
危機感もあると思いますが何より成績が悪いときに「黒田と新井がいなくなったからなぁ・・・」と言われるのが一番悔しいでしょうからね。
それと意地でしょうね。新井はいまのカープでは優勝が出来ないと判断をしたのですから。


■新井、男の約束「優勝しか考えていない」FA移籍黒田と対談(サンスポ)

--2人ともシビれる場面で野球がしたいと願っていた

 黒田:セ・リーグで5球団の優勝を見た。ビールかけをやっていると、うらやましいなぁと。カープをどうこう言うつもりはない。勘違いしないでほしいけども、毎年、5、6位に慣れてしまっているのが怖いし、自分の時間は限られているから…。日本でやるならカープという気持ちは変わっていない

 新井:(日本シリーズなど)野球人として、出てみたい。ガッツポーズが自然に出たり、普段出たりしないモノも出たりする。ああいうのはいいなと思う

もう仲がいいのは結構ですが、二度とカープには戻らない気持ちの選手が黒田と同じ野球観なんて軽々しく言って欲しくない。もちろんあくまでもカープファンとしての意見ではあるが。

新井は”自分はカープのために移籍をした”ようなニュアンスをことあるごとにしているが、それは変です。
確かに「カープが強くなるために」という長期的な見方としては結構ですが、来年からいままで4番だった人を同じリーグの敵として戦わなければいけないファンの身にもなれ。
選手はいいですよ、生活のために鬼になれる。ファンは?多くのファンがそんなに簡単に気持ちを変えられるのと思っているのでしょうか?
しかも子供は?
新井がどんな言葉を並べても、子供に容易に説明のつかないことはただの詭弁でにしか聞こえませんね。
あなたはただただ「がっかりな野球人」です。



スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。