スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

君は彼の足を見たことがありますか

2008年01月11日
赤鬼のような形相で答えたに違いない(笑)

■広島ブラウン監督、学生にマジ反論(ニッカン)

広島マーティー・ブラウン監督(44)が学生に本気で反論した。10日、広島市立大で特別講義を行い、学生から「なぜ赤松をとったのか。左投手はいなかったのか」と質問を受けた。それまではなごやかムードだったが真顔で「君は彼の足を見たことがありますか」とやり返した。
阪神からのFA補償選手で赤松を指名。リストの中には確かに投手もいた。しかし「高橋も青木高も篠田いる。コズロースキーという素晴らしい外国人とも契約した」。赤松についても「突出した武器を持っている選手は試合の中で何かを起こしてくれる」と主張した。
その男子学生は「(赤松を)見たことがあります。昨年は8盗塁、打率1割5分…」と続けたが、監督の勢いに押されて静かに着席。どちらが正しいかはともかく、新戦力への期待のほどが分かる一幕だった。

あはははは、学生は旬な質問と思ったのでしょうね。しかし相手が悪い(笑)
マーティーは「いい質問だ」とまず答えたそうです。これでも抑え目にマーティーは答えた気がしますね。
獲得した直後にこのような質問はカチンときますよ。赤松はこのニュースを読んだかな?是非監督の期待にこたえて欲しいですね。

そうそう。赤松の公式サイトでファンのコメントで知ったのですが。
木村昇吾選手もブログをやっていたんですね。→こちら

同じブロガーとしてはカープにいきなりブロガー選手が二人も増えたのはうれしいことです。
村田のピアノを弾いている姿がちょと微笑ましいぞ。
古木もやっていたのか・・・更新していないのが気になります。ファンにちゃんと報告しようね。


親近感と言えば。

■安部、1軍入り目指す 秘密兵器は「お香パワー」(スポニチ)

高校生ドラフト1巡目・安部(福岡工大城東)が「お香」を大野寮に持ち込んだ。高校時代の先輩からすすめられて継続しているリラックス法をプロ入り後も導入する構えだ。
「部屋でお香をたいて好きな音楽を聴く。癒やされるんですよ。僕はにおいフェチというか…。大事な試合の前にはよくやっていました」
厳しい練習後、お香の煙を部屋中に充満させ、「EXILE」の音楽を聴くのが至福の時だという。過去にはアロマテラピーを取り入れるなど、においマニアとして高校で有名だった。
そんな安部の104号室は出世部屋。「梵さん、永川さん、大竹さんが入られていた。早くチームに溶け込んで、僕も1軍に早く上がりたいです」。運動能力抜群の黄金ルーキーがお香パワーで1軍入りを目指す。

安部ちゃんを徹底的に応援しよっかな?私もにおいフェチ(w
お香が大好きで毎日焚いています。このお坊さんのお香たてなかなかいいでしょ?
有田焼でお香が警策のようになっているんです。
いまは水に入れるお香もあるんですよー。安部くんにプレゼントしてみよっかな。これなら遠征先でも火を使わないから安全ですしね。
keisaku




スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。