スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初回に1番赤松が安打で出塁し、2番木村が先制2ラン

2008年02月12日
また讀賣様のいいなりですか。うんざり。

■広島が横浜に快勝、ブラウン監督ご満悦(ニッカン)

広島が沖縄キャンプ最終日の12日、沖縄市野球場に横浜を迎えて今年初の対外試合を行い、9-2で快勝した。初回に1番赤松が安打で出塁し、2番木村が先制2ラン。4番喜田もソロで続いた。5回にも新人松山の2点二塁打などで4点。新戦力の活躍にブラウン監督もご満悦。「打者は思った以上に仕上がりが進んでいる。でも開幕までにはまだまだ力をつけないと」と話した。13日に2次キャンプ地の宮崎・日南に移動し、2軍と合流する。

おお!なんでも勝てば嬉しいものだ!←讀賣ファンかお前はw
今日は若手を中心とした起用だったそうですね。赤松が1番、昇吾が2番、松山が5番か。この試合見たかった・・・J-SPORTS録画でもいいから中継してくれ!
どうやらホームランは3本であと鞘師が打ったそうです。そして注目の赤松は2安打!喜田剛は3安打2打点!佳紀も2安打!昇吾は古巣からの一発は嬉しかったでしょうね。自信につなげて欲しいです。
投げては悠葵が2回を打者7人で無失点。しかも小関、吉村を連続の見逃し三振!←これ凄いことですよ。この二人を見逃しで三振取れるとは出来上がりが随分早いです。


■パCS リーグ優勝球団には「1勝」(スポニチ)

パ・リーグ理事会は12日、宮崎市内のホテルで行われ、1月の実行委員会でセ・リーグ側から提案されていたクライマックスシリーズ(CS)でリーグ優勝チームに1勝のアドバンテージを与える件について協議し、全会一致で受け入れることを決めた。
このほか、米大リーグでプレーし、今季から日本ハムに大学生・社会人ドラフト1巡目で入団した多田野数人投手(前3Aサクラメント)については、新人王の資格を与えることを確認した。

これ「讀賣様」のご提案でしょ?もうね、CSで負けた腹いせにルール変更ってどうなのよ。
まぁアドバンテージが1勝あったところで1勝3敗で負けていたでしょうけど。
いつぞやカープが優勝したときに讀賣のほうが勝ち星は上回っていたんですよ。もうそうしたら”讀賣関係者(球団、監督、ファン)”が揃いも揃って「それはおかしい」の連呼ですよ。
そして引き分けなしのルールに変更ですよ。ありゃぁ本当にアホらしかった。すごいよね、言い訳をするためにルール変えちゃうんだから。
とにかく印象が残っているのが王監督がかなりインタビューでこれについて愚痴っていたこと。さすがに”世界の王”には逆らえなかったのでしょうかね?
王監督はいまでこそソフトバンクで評価されていますけど、讀賣の監督時代はヒドかったからね。
微妙な審判の判定にはかなり退場に近い言葉で抗議をしていたとか。でも逆らえなかったわな・・・・”世界の王を退場にした審判” ←こんなレッテルで街を普通に歩けるわけがない。
マシな時代になったと思ったが、まだ”讀賣様”か。やれやれ。これが若い人を一気に野球離れさせる原因だってまだわかんないかね・・・。



スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。