スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

何が優れているかと言えば、マウンドでの精神的な強さ.。

2008年02月18日
投手のいいニュースがいつになく多くね?

■マエケン 開幕ローテ候補に一気浮上(デイリー)

ブラウン監督は「何が優れているかと言えば、マウンドでの精神的な強さ。ピンチを招いても抑えてやろうという雰囲気が見える」と褒めちぎった。さらに「明日、1軍枠を決めなければいけないなら1軍に入ってくる」と期待を込めた。
昨年、目標の1軍登板を果たすことができなかった。同級生の楽天・田中がチームの柱として活躍する姿に「負けてられないです」と悔しさをあらわにした。「紅白戦も自分にとっては勝負。気が抜けない」と一歩ずつ着実にステップを踏んでいく。

若い力は今年だけじゃなくこの先、未来の可能性を感じることが喜ばしいこと。
マエケンは1年じっくり育てたけど、やはりFM-Vの田中の存在は大きいのか。
マエケン、ルイス、コズロースキー、この3人がローテに入って来たら宮崎やペローンだってローテ洩れの可能性もあるんですよね。
明日会社や学校で「今年のカープはどうなの_?」と尋ねられたら、「前田っていう投手が出てくるから憶えていて」。これが模範解答ですw

■コズロースキー3人斬り 圧巻の実戦デビュー(スポニチ)

圧巻の実戦デビューだ。日南2次キャンプ第1クール最終日の17日、新外国人ベン・コズロースキー投手(27)が紅白戦に3回から2番手で登板。シーボルを得意のカーブで空振り三振に仕留めるなど1イニングを三者凡退に抑えた。角度のある直球は144キロを計測。高評価した首脳陣はオープン戦を含めた今後の実戦で先発か中継ぎかを決める方針だ。


■高橋あるぞ開幕ローテ…ブラウン監督絶賛(デイリー)

高橋自身、納得の表情を浮かべた。「最近3年間ぐらいでは一番いい」。昨年、シンカーで打ち取る投球術を身につけた。今季のこだわりはさらに磨きをかけた制球力だ。「スピードはそんなに出ない。(クロスの)角度を調整していきたい」と前向きに話した。
そんなベテランをブラウン監督は褒めちぎった。「いい感じで投げていた。何も心配することはない」。今季も先発ローテの1人として、大きな期待を寄せている。

マーティーのケン”さん”の評価はいつもいいよね?(笑)
ケンがローテに入ってきたら、ペローン、コズロースキー、ゆうき、そして篠田も。あれだけ左不足だったチームが左投手だけで激しいローテ争いはゾクゾクしますね。
おーい、河内元気かぁー?



スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。