スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

それでも自分を知る男は周囲に流されない

2008年03月08日
いつもコメントをありがとうございます。
明日ゆっくりコメントさせていただきます。

■前田智 実戦9打席目で初ヒット(デイリー)

19年目のベテランは今季、独自の調整を続けてきた。初実戦はキャンプ終了後の2月29日の紅白戦。例年よりもスロー調整だった。その間にチームは変わっていった。赤松の加入や天谷の台頭で、外野争いはチームでも一番の“激戦区”となった。ブラウン監督は前田智のレギュラー白紙まで示唆している。
それでも自分を知る男は周囲に流されない。この日は福岡への移動を遅らせてでも練習後に約3時間、体のケアを行った。やるべきことは見失っていない。状態は徐々に上げていけばいい。前田智の視線は開幕スタメンに向いている。

今年のマーティーは勝つ為には手段は選ばないでしょう。もちろん選手を雑に起用することはないでしょう。しかし前田のレギュラー白紙が示すように「選手起用」に関しては容赦なし。
昨年は前田も2000本の記録がかかっていましたしね。
交流戦も加わってから広い球場が多くなり、今年は神宮球場も改築して両翼が101(だっけ?)mになりました。守備範囲が年々狭くなってきている前田の起用はマーティーも慎重にならざるを得ないでしょう。
それでも前田にはそんな守備を補う打撃力があったのですが。ここにきてそれも黄色信号。
交流戦はDH、通常は代打専門でどうでしょうか。
右の緒方、左の前田。このベテランの代打がいることは相手のベンチにも脅威になるのではないでしょうか。四球の可能性も高い、そして足の速い選手・・・
こんな新しいカープ野球も見たいです。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。