スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今年は1人の投手と心中するわけにはいけない

2008年03月19日
残念ながら今日の高松での新井退治は中止。

■永川1週間ぶり登板「心配してない」(ニッカン)

「ローテ投手は現段階でのベストを選択する。いい人を外す理由はないし、悪い人を入れる理由もない。永川に関してもそうです。今年は1人の投手と心中するわけにはいけない。抑えられる人を選びます。勝てる投手を使う方針なので。永川はクローザーなので(いい結果と内容を)見せてほしい」。小林投手コーチの言葉は、永川が置かれた状況を説明している。

今日の高松で永川とペローンの登板が予定されていたそうです。
いまのカープでは先発には余裕がありませんが、ペローンの調子が悪かったら篠田といつでも交代させそうなマーティー。
それ以上にスッパリと決断しそうなのがクローザー。岸本とコズがいるからね。しかも二人とも結果を残している。
ただ経験の浅い岸本とやや制球を乱してきたコズ。それでもいまの永川の状態でしたらこの二人のほうが安心してマウンドに遅れます。
フォームの変更を永川はしているようですが、いつから取り組んでいたのでしょうかね?
昨年からコーチに指摘はされていたでしょうから、正月返上ぐらいでやらんと間に合わないと思いますけどね。
まぁこの調子でバスでDSなんか暢気にやっていたら呆れますから。まぁ1軍に残れたですけどねw
厳しいことを永川について書きますが、別に応援していないわけではありません。頑張って欲しい。その気持ちはカープの選手には皆同じ。
でも不安をファンに与えている限りは愚痴りますよ。プロなんですからファンを安心させてください。そりゃ実績が全てですけどね。
明日はペローンと同様にスライド登板があると思いますが・・・小さくまとまらずダイナミックにストレートをミットめがけて投げて欲しいです。
ストレートにコントロールをちまちま付けている暇はナシ。もう5kmぐらい球速をあげる気持ちで投げ込んで欲しいです。
そういう永川もたまには見てみたい。意外といい成績を残したりしてw


■ブラウン監督が赤松に居残り指令(ニッカン)

広島マーティー・ブラウン監督(45)が赤松、木村、シーボルに居残りで打撃練習を課した。19日の阪神戦(高松)は雨天中止。倉敷に移動後、全体練習を終えても精力的に自ら打撃投手を務めた。いずれも新加入選手で「3人は私が指名した。状態が気がかりというより、もっと彼らの打撃を知りたいという気持ちがあったから」とコミュニケーションに努めた。

マーティーはほんと熱心ないい監督だと思うよ。確かにプロですから能力が全て、結果が全てでしょうけど、私はいまのカープの選手には彼がベストだと思っています。
3年目。集大成の年。厳しい采配が予想できますが、いままで以上にファンを魅了する野球をマーティーに期待しています。
赤松はちょっと判断力にかけますよね。迷いね。それが守備でも出るようになりました。
先日の神宮でのヤクルトの2点目。1アウト3塁でランナー福地。当然外野フライで1点は狙ってきます。
そしてセンターフライ。赤松はキャッチしてから抱えるような仕草。・・・・凡ミスですよ。
福地のような足の速い選手に限らずすぐに中継のショートに返球をする。こういった一つ一つのプレイを丁寧にすることで経験を積み、首脳陣にも信頼をしてもらうのです。
このままだと「1番センター天谷」の可能性もありますね。赤松踏ん張りどころだぞ!


■広瀬新フォームに手応え(ニッカン)

広島広瀬が18日、教育リーグのソフトバンク戦で先制の適時打を放った。1回、2死二塁の場面でソフトバンク先発大隣の真っすぐを中前へ運び、この日チーム唯一の打点を挙げた。取り組んでいるフォーム改造は試行錯誤が続いている。今は構えた時、バットを以前より少し後ろに戻している。実戦6試合目で通算16打数6安打。「結果も出ている。今のフォームに手応えを感じている。自分の技を磨きます」。

先日の神宮で唯一物足りなかったのは「廣瀬がいない」。
昨年は神宮OP戦はありませんでした。そりゃぁガッカリ。何がガッカリってOP戦だけは外野指定も自由席になるのですよ。
ということで普段最上段で応援している自分は外野の一番前に行って練習を見ることができるのです。
jingu_open2

そしてこーんな感じでコーイチさんも間近で見れます。
jingu_open3


そして今年は2ヶ月前にお休みをしっかりとって行ったら「廣瀬いない」。もうね、OP戦だけでも廣瀬に来て欲しかったよ(オイ
赤松の加入、天谷の好調で外野枠はかなり狭くなってきましたからね。廣瀬も状態が最高!でないと帰って来れません。
それでも待っているぞ、廣瀬!レフトのポジションをガッチリ獲れ!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(1) | Trackback(0)
Comment
永川は由宇ですね。
何より腹立たしいのがアホンダラに対する四球。
ぶつけるぐらい思いっきり投げろよ。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。