スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あんだけチャンスもらっても遠慮するカープ

2008年03月29日
今年初の追浜に行って来ました。←読めます?「おっぱま」と読みます。

■中日5-3広島(TBSエキサイトBB)

中日が広島を下し今季初勝利を挙げた。中日は3回に森野の1号ソロ、荒木のタイムリー2ベース、イ・ビョンギュのタイムリー内野安打で3点を先制。1点差に追い上げられた7回にはウッズの1号ソロで突き放した。先発朝倉は6回1/3を投げ、8安打6奪三振3失点で今季初勝利。昨年から広島戦5連勝、ナゴヤドームでは6連勝となった。広島は来日初登板初先発のルイスがリーグタイ記録となる1試合3ボークを犯すなど4回4失点で降板、初黒星を喫した。なお6回に前田智が球団7000号となる2ランを放った。

6回の前田の2ランはお見事でした。ライトが一歩も動けずの改心の一撃。球団通算7000号になるそうです。
・・ただね、この2点は前田のお陰以上にウッズのお陰。その隙を見逃さなかった前田は凄いけどね。うーん、これで今年も前田にお世話なシーズンになりますね。
ぉぃ、若い選手しっかりしてくれ。
問題は5回。石原がいいバントを決めてノーアウト満塁。
ここで東出セカンドゴロのゲッツー崩れで1点。うーん、焦って打つところでしたかね?ここで打ち崩して2-3塁の形が欲しかったですね。
続く森笠は三振。1-1からのとんでもない低目を振ったときに「嫌な予感はしましたわ」。
明らかに朝倉は調子を一気に崩したイニング。天谷も踏み込んで打てない・・・
7回も0アウト2-3塁から梵がワンバウンドを三振・・・
やはりまだまだ力不足ですね。

ルイスのボークに関しては想定内。というかオープン戦であれだけちゃんと指示していた石原、今日はちゃんとジェスチャー入れた?

ヤクルトは危機感をそのまま力に出していますね。宮本がキャンプ中に「絶対開幕3連勝しかない」と。
ヤクルトの1年を占う3連戦と確信していたのでしょう。その気持ちがチーム全体に伝わっているからこの2連勝ですね。
チームの雰囲気がイイです。ファンも球場に足を運びたくなります。こういう空気を吸いながらカープファンも観戦したいですよね。


さて今日は追浜、横須賀スタジアムに行って来ました。
割と自宅から近いし、好きな球場です。今日のカードは湘南シーレックスvs埼玉西武ライオンズ。
なかなか萌度の高い内容でしたよ。(私的にですがw)

yokosuka_miura  先発がなんと番長!

yokosuka_gototakeyoshihito  西武は3番義人、4番ゴトタケ
yokosuka_taneda  5番種田!

2人元横浜。でも義人が元横浜ってピンと来ない人もいたかもね。
種田のときはシーレックスファンから大きな拍手がありました。イースタンならではかもね。
昨日の神宮ではラミレスに大ブーイングだったそうです。当然です。
ビジネスとかどんなにきれいごとを言っても同一リーグで敵として戦うならば「裏切りです」。
ここまで言ったらわかりますよね、広島にお住まいの皆さん。地元開幕は調子ぶっこいている阪神の3番に盛大なブーイングをよろしくお願いいたします。

yokosuka_taka  話は変わりますが、貴さまw

yokosuka_kaiduka  貝塚もいちゃったりして

yokosuka_kobayashi  1巡目指名の小林登板
まぁ1軍に必要な制球力はまだまだでしたね。球はなかなかよかったのですが。

yokosuka_tanichun  タニチュンも見ちゃいました!

yokosuka_yoshimi 一瞬金本かとw(吉見でした)

試合はシーレックスが3-2で勝ちました。やっぱり野球は生観戦ですね!楽しいです☆

*写真の解像度が低かったです。鮮明じゃなくてごめんなさい。
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(1)
Comment
 はっきり言って前田に頼ってたら、100敗もありえると思うし、ちょっと見たら、某週刊誌(どこまで信用すべきかわかりませんが)、「新井が広島を出たのはフロントの前田偏重の態度に怒り心頭になったから」とありますが、個人的にはそういう球団の姿勢に疑問を感じます。
 前田の打撃センスは素晴らしいものがありますが、それ以上に失うかもしれない戦力(FAで出た選手の中にはでざるを得なくて出た選手もいるのに、その選手の責任にしてることも、球団として終わってると思いますが。)と比較して、どっちが球団にプラスになるかを考えるのも、経営の基本的な考え方ではないでしょうか。(前田のスタメンもその辺が透けてきて、下手に怒りがこみ上げそうです。)
 こうなったら、徹底的に球団と戦って、球団を市民のものに戻すしかないと思うのですが、どう思いますか。尚更、阪神戦の初戦(できたら3戦全部)を「無観客試合」にするよう地方のマスコミに徹底して遣ってもらいたい気にさせました。
 ともかく、なるだけ今年の早くに球団を市民等の手に戻さないことには、収拾のつかないシーズンになるような気がすると思うのですが。(はっきり言って今の球団の経営の仕方ととミートホープ、船場吉兆がかぶるように見える気がするのは気のせいでしょうか)
☆Mr.S.Cさん
いつもご意見ありがとうございます。
前田をスタメンに使うのは私も反対です。
ひとつは若手にチャンスをあげて欲しいからです。やはり代打など限られたチャンスではなかなか力を発揮できないと思います。
もう一つは前田、緒方の両輪に代打に徹して欲しいからです。この代打は相手には脅威です。

現在ストッパーを重視される野球です。そこに経験のあるバッターはネクストボックスにいるだけでも相手投手やベンチを動揺させます。

足の速い選手をスタメンで並べる。外野の守備範囲を広くする。来年の新球場対策も考える。試合が劣勢の展開でも終盤に前田と緒方が控えている。左右どちらの投手が出てきても対応が出来る・・。

別に前田イラネとは言いませんの。つまり適材適所を考えて「カープの野球はこれだ!」というものを見せて欲しいです。

ゲンダイのソースだと思われますが、新井放出の原因は・・という点ですね。これは例え前田が原因であったとしても最終的に「逃げやがった」のは新井ですからこの点については責めません。球団に関しては新井放出しても責任者はナーモなしという時点で諦めています。

スタンスとしてはダメ球団の中で頑張っている選手を叱咤激励を”今年も”していく!ってとこです。

無観客試合に関しては現実的ではないと思います。
球団のダメっぷりを選手までかぶる必要はないでしょう。

ただ打開策はないですね。
ファンは非力です。でも何か選手の力になることはしたいと思っています。
私は前田起用を支持します。
機動力野球おおいに結構。
でも、いくらランナーが塁に出ても
返すことが出来なければ点になりません。
現時点で前田より打撃が上の選手がいるとは
思えません。
ただもちろん機動力があり、なおかつ前田と同じ
かそれ以上の打撃成績を残せる選手が出てくれば
前田をはずすこともやぶさかではないと思います。

「おっぱま」、確かに一発で読める人は少ないでしょうね。
私もスカスタ近いですよ。ハマスタより。
もしかしてご近所さんでしょうか?(笑)
☆あゆみさん
あらまぁw 割と近いのかも知れませんね。
私はそれでもハマスタのほうが近いかも。

確かに塁に出ても返せる人がいないと点になりませんね。
ただ前田が1試合で2点取ってもレフトの守備力で2失点もありえる状況です。それでもマーティーは前田スタメンを選択したのでしょう。若い力がまだ育っていないせいもありますね。

管理者のみに表示
Trackback
中5-3広(29日) 森野が2打点Excite エキサイト : スポーツニュース ブロックもボーク王でしたねえ・・・。 2試合で、投げていない中継ぎはもういない、 林・梅津は連投。 ・・・ファームで調整している中継ぎにとって レベルを下げないことが重要になりそ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。