スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

高橋建、涙の5年ぶり完封勝利

2008年04月19日
じーん、ときました建のインタビュー。ナイスピッチング!

■広島1-0讀賣(TBSエキサイトBB)

広島が今季2度目の完封勝利で、連敗を4、巨人戦の連敗を6でストップさせた。巨人戦の1-0完封勝利は05年8/20以来。広島は5回先頭シーボルの3号ソロで先制、これが決勝点となった。先発高橋は9回5安打で102球の完投は自身最少。完封勝利は03年以来自身8度目、1-0完封は02年8月28日の巨人戦以来2度目。巨人先発の木佐貫は8回3安打1失点も打線の援護がなく、今季初黒星。チームは今季2度目の完封負けで連勝は2、広島戦の連勝も6でストップし借金は4。なお2時間6分は両リーグ今季最短。


■高橋、涙の5年ぶり完封勝利(ニッカン)

広島の高橋建投手(39)が03年以来5年ぶりの完封で今季2勝目を挙げた。5回の1点を最後まで守りきった。5安打、102球の熱投。「気持ちだけは負けないようにと思って投げた。前回の完封も完投も覚えてないよ。うれしいです」と目を潤ませていた。

うるうるしていましたよね。もらい泣きなイイ!インタビューでした。最後インタビューアが間抜けでしたがw
7回からの投球をみましたが、やや球は高かったのですが気持ちがはいっていましたね。あの内容でしたら9回続投はうなずけます。マーティーナイス采配です。
阿部の見逃し三振もややボールでしたね。でもあのキレがあれば主審も「今日の高橋は違うぞ」と有利な判定をしてくれます。
今日の完封はローテ投手陣にいいお手本になりました。最年長の建が完封で讀賣に勝ったのは大きいですよ。これからのカープにも価値ある1勝だと思います。全然今年のローテから外れると思っていたのですけどね・・・まいりました。
今度のハマスタで練習中の建さんに「ナイスピッチング」と声をかけましょう!


■シーボル先制3号ソロ(ニッカン)

広島の新外国人スコット・シーボル内野手が5試合ぶりの先制3号ソロを放った。先頭打者の5回、巨人先発木佐貫の内角真っすぐを左翼席へ。「出塁することだけを考えていた。入るとは思わなかったよ。本当にうれしい」と話した。

シーボルさんが打ったことを知っていても”今日のハイライ”トでは私も入るとは思いませんでしたw
こういう打球を打てるのが外国人選手なんですよね。なかなかスタメンから外せないだろうなぁ・・・でも私は外して欲しいけど(苦笑)


さてネットではすでに話題になっていますが、梵が凡打のあとにヘルメットを投げて自分で拾わずに(天谷が拾った?)ベンチに戻りました。
その後にコーチとのやりとりがあったのでしょうか。即木村と交代になりました。
詳しいことは明日のニュースになると思いますが、打てない自分に苛立ちがあった模様です。しかし道具をなげてはいけません。ベースも投げてはいけません(苦笑)
頭を守ってくれる大事な道具です。大切に扱って欲しいですね。悔しくてそれを消化する方法はいくらでもあります。とりあえず走ってこい!梵!
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
よくぞ、言ってくださった!
久々にシビレました。
建さんのヒーロー・インタビューを感慨深く、ききいっていたんですが。
本当に最後は余計でしたよね(怒)
あっしも横浜で22番を探して声を掛けさせてもらいたいと想います!
ネタ・モード突入はまだまだ先になりそうですね(笑)
◇クネス14さん
しびれましたねー!
最後だけいりませんでしたねー!w
建はビジターでの練習時もよーく走りこんでいます。
ああいった姿は若手にも影響してくるでしょう。それがベテランの役目でもあります。おーい、聞いているか前田さーん!

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。