スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブラウン監督は先発陣に「初回無失点」を厳命

2008年04月23日
野球の神様にはあまり好まれていないカードなんでしょうね(ヤクルト戦これで3試合雨で中止)

■ブラウン監督「初回無失点」厳命(スポニチ)

先発陣に厳しいカツだ!長谷川が立ち上がりに2点を許して、勢いをつかめないまま惨敗。これで初回に失点した8試合では2勝6敗となった。ブラウン監督は先発陣に「初回無失点」を厳命。2軍で好調な投手との入れ替えもちらつかせ、チームの活性化を図る構えも見せた。打線が不調ならばまず守備から。赤ヘル軍団は勝機をたぐり寄せるのに必死だ

正解!
最近奇抜な起用しか目立たず「どうなんだろ?」とややマーティーに呆れ顔の私でしたが、これ大正解。
やっぱりね、縦社会の球界ではこういった具体的にクリアすべき目標を立てたほうが選手もわかりやすいと思います。あれやこれや沢山ノルマを与えても仕方がないですからね。
あとやや具体性に欠けた指示とかね。そう、例の「ケースバッティング」とかね。あれだって”ノーアウトでランナーを出したらバントで2塁に進めるか、ヒットで1-3塁のカタチを作れ”ぐらいのことを言ったほうがいいんですよ。
全てのケースに「ケースバッティング」適用じゃ選手も頭パンクしちゃいます。
「初回無失点」は同時に「先制点を早くとれ」と野手に言っているようなもの。前から書いていますが、逆転で勝つ試合が続いてもチーム力は付きません。
投手が序盤を抑えて、攻撃で序盤に先制する。そして中押しできれば駄目押し。出来ないときは7回から中継ぎがパーフェクトに抑える。
そこんとこよーく考えてプレイでよろしくカープ選手諸君。


■讀賣6-2横浜(TBSエキサイトBB)

巨人が4/17中日戦以来今季2度目の逆転勝ち、今季3度目の連勝で借金3。巨人は2点を追う6回小笠原のタイムリーで1点を返すと、7回2死1・2塁から谷・坂本・代打木村拓の連続タイムリーで4点を奪い逆転、8回阿部のタイムリーで加点。先発グライシンガーは6回6安打2失点、2人目の西村が今季2勝目。横浜は6回村田のタイムリー、ビグビーの犠飛で先制も今季初の4連敗で借金11、開幕から8カード連続負け越しの球団ワースト記録。先発寺原は6回2/3被安打4失点3で今季3敗目、プロ入り以来巨人白星なしの5連敗。

今日は帰ってきてこの試合をTVで見ていました。
勝負の分かれ目は「7回裏1アウト1-2塁の古城」だったかな。結果は古城がボール球に手を出して凡退。そして木塚に交代。
これで流れが来たと思ったら谷が同点タイムリー、坂本が勝ち越しタイムリー。←すごく打つ気がしました....。
やはり抑えの切り札がいないことで寺原を引っ張りすぎましたね。私は古城に0-2となったところでマットホワイトに切り替えてよかったと思います。大矢さんも迷っていましたね。
最後は相手の抑えの切り札、しかも昨年まで仲間だったクルーンが出てきて「はい、終わり」。なんかカープ戦の横浜とは随分違いますね・・・元気ない。
でも吉村のときのチャンテ、レフトスタンドの声はずっと続いていて感動しました。一緒に選手と戦うんだ!という気持ちが入っていましたね。多いところにただ群れて声を出しているチームとは違います。
この気持ちはきっと選手に届くと思います。横浜ファンの皆さん、一緒に上位球団を叩きましょう!
(でも今週末はカープ叩かないでねw)

その横浜さんですが、昨日こんな報道が。

■野茂に横浜熱視線 先発陣立て直しに期待(スポニチ)

横浜が、ロイヤルズから戦力外通告を受けた野茂英雄投手(39)の獲得に興味を示していることが明らかになった。球団幹部が日米通算201勝右腕の存在感を高く評価。加えて最下位に低迷するチームにあって、防御率4・93と先発投手陣の立て直しが急務となっている。野茂は人気低迷する球団の起爆剤としても期待が懸かり、14年ぶりに日本球界に“電撃復帰”する可能性が出てきた。

昨日のスポニチの一面記事でした。
どうなんでしょうね。年齢も問題ですが「あの野茂が3試合連続で打たれた」というのが気になります。メジャーではダメだったけど、日本ならいける・・・ということもないでしょう。
それに野茂は日本野球界にいい印象を持っているように思えないんですよね。あれだけメジャーを望んでやっと立てたメジャーのマウンドで結果が出なかった・・・心残りはメジャーのマウンドでないとクリア出来ないと思います。
あと興行面も考えて横浜が獲得するかも・・・という報道ですが「人気よりも実力が欲しい」という横浜ファンもいるでしょう。私はアリだと思いますけどね。
興行面で成功をしたらその資金で次回にいい選手を獲得することもできます。人気選手の獲得は間接的ですが技術面でも貢献すると思います。それに「野球にちょっとだけ興味のある人」を球場に呼ぶにはネームのある人を欲しいところです。もちろん勝ち続けることが一番ですけどね。


挑戦すれば、成功もあれば失敗もあります。でも挑戦せずして成功はありません。何度も言いますが挑戦しないことには始まらないのです。
(野茂英雄)





  

あ、そうだ。大島が昨日も8回自責点0。なんと防御率 0.39
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
れれれ
のれ~♪、じゃなくて!れ、・・・0.39!!!
大島選手の場合、一軍へ上がってきて即結果を出せるかなんでしょうね。
首脳陣の決断が待たれます。
建さん、ぺろ~んさんと共に強力な左投手王国を築いてほしいですね。
篠田選手はどうなんでしょう?
いいピッチングをしているとは聞こえてきてはいたのですが、
それにしても0.39とは・・・
いい情報をありがとうございました。サンキュー。
◇クネス14さん

>サンキュー。

あ、「0.サンキュー」ですねwww

>大島選手の場合、一軍へ上がってきて即結果を出せるかなんでしょうね。

その通りですね。いままでも何度もチャンスがあったけどもボコ打たれで即2軍のパターン。今回はペローンが上にあがってくるそうですが、大島にもチャンスをあげたいですね。
自責点がまだ1だそうです。たぶん次回登板は29日。この日は名古屋に行く予定なので(東京ドームでは1軍の試合なのにww)好調な大島を見てこようと思います。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。