スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

東出が大活躍、全得点に絡んで猛打賞!

2008年04月24日
久しぶりに野球ザッピングしました。小田すげー!

■広島5-3東京ヤクルト(TBSエキサイトBB)

広島がシーボルの3打点の活躍で借金3とした。広島は1回2死満塁からシーボルの2点タイムリーで先制。3回無死2・3塁から栗原の今季2本目となる2点タイムリー、5回にはシーボルのタイムリー2Bで加点。先発大竹は6回5安打3三振3失点で今季初勝利、永川・コズロースキー・梅津の継投から5人目横山が今季2セーブ目。ヤクルトは4回宮本の押し出し四球、6回青木の2号2ランも勝率5割に逆戻り、4位巨人に1ゲーム差に迫られる。先発リオスは5回8安打5失点で今季3敗目。青木と田中が同率の.375で打率リーグトップ。

今日の1勝は大きな意味がありますね。
まず同一カードを負け越さなかったこと。1勝1敗。ホームで負け越しはいけません。
しかも讀賣が徐々に上がってきましたので力関係でヤクルト、横浜、この2チームに負け越しているようでしたら4位以上はありえません。
今日は試合運びは今年1番じゃなかったかな。

東京 0 0 0 1 0 2 0 0 0    3
広島 2 0 2 0 1 0 0 0 X    5

エラーも絡みましたが”初回”にシーボッさんの2点タイムリー。そして中押しで4番栗原が2点タイムリー。力強いいい打球でした。
そこから失点はしますがシーボッさんがさらに中押しのラッキータイムリー、今日3打点。
大竹は電池切れで青木に初球を叩かれて2点差。もうここからは点を入れさせないリレー。永川、コズ、梅津、横山のゴールデンリレー。
最後の横山はよくわかりませんでしたが、何かデータだったかな?
この試合運びを見たかった。強いチームは8裏に駄目押し・・・なんてありますがカープにしては上出来ですよ。明日のマーティーのコメントが楽しみです。
冷や冷やする場面(ナガカーが出てきた瞬間がドキドキピークでした)もありましたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

さて今日から選手入れ替えが激しくなりそうです。昨日打たれた広池が2軍へ。本人も悔しがっていますね。29日の名古屋は来られるのかな?応援に行きますよ!遠征します。

そして入れ替えでルーキー松山が上がってきました。早速代打で登場。結果はセカンドゴロで終わりました、が。
皆さん、見ました? 初球を迷わずまずスイング! そしてセカンドゴロでも全力疾走です。結構足速いじゃんw
「打撃の状態はいい。出た時には、結果を考えずに思い切ってやりたい」→有言実行!
ルーキーらしく実にすがすがしい。この気持ちを持って打席に立てば初ヒットはそう遠くはないでしょう。

あとペローンが上がってくるそうですね。宮崎が横浜戦にスライドしたのですが、もしかしたら日曜日に先発で登板?という情報も。
しかし広池が2軍なので左の中継ぎとして起用じゃないのかなあ?

あ、東出のことを書くのを忘れていました(笑)
今日は猛打賞。3打席目の2塁打を見たのですが「実にうまいバッティング」。あんな技術をもっていたのか??!
お立ち台はシーボッさんでしたが、私は東出でもよかったと思いますよ。出たヒットは全部得点に絡みましたからね。

さあ明日から浜スタで横浜3連戦。相手は4勝16敗と下降気味ですが、昨年のカープとの戦いぶりを考えたらそんな成績は関係なし。
ルイス、建、宮崎(ペローン?)で勝ち越しましょう!




スポンサーサイト
野球全般 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
梅津のスイッチは対左打者の本塁打対策みたいです。
珍しく逆球もあったので、内容的にも仕方ないかなと思います。
☆ちょいさん
情報ありがとうございます。なるほど。
梅津より横山のほうが左対策にはよいと慎重な判断だったのですね。

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。