スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ブラウン監督、5割以上で「続投」も

2008年06月25日
明日湘南に行くべきか・・・会社員のくせして。

■ブラウン監督、5割以上で「続投」も(デイリー)

監督に就任した06年は借金17で5位、07年は借金22で5位だった。今季は新井が阪神に移籍、黒田が米大リーグ・ドジャースに移籍。投打の軸が抜けたにもかかわらず、赤松、天谷らを中心にしたスピード野球を繰り広げてきた。大崩れしない戦いぶりで2位・中日に5差、3位・巨人に1・5差。上位進出も十分狙える位置につけている点を高評価した。
来季からは新球場がオープンする。それも条件さえ果たせば、初年度の指揮は任せるつもりだ。

まぁ以前にマーティー続投ニュースもあったので大きな驚きはないのですが。
いまどきこういった話題が横浜さんと違った意味であることは嬉しいことと・・・そんな感想しか出ないニュースかも(苦笑)

当然謙二郎が監督じゃね?という話題がファンの中では多いですね。私もそう思いますよ。
来年新球場だったら「花のある監督」と経済界もガヤガヤするんじゃね?とやや斜め読み。
それでもオーナーが「実を取る」というならばそれは立派な判断だと思いますが・・・思ったほどマーティーの采配がファンに浸透していないのがね。

パフォーマンスが派手な印象が大きくてその分反発が大きいのかな・・・ただ日本人は5年外国人は3年というハジメちゃんルールで言うならば「マーティーはここまでよくやっている」と私は評価したいですけどね。
浩二の時代はやや打撃重視(というか自然とそうなっていたのか?)で勝ち残れる体質ではなかった。そこにマーティー登場。
何もしていなかったようにも見えるけど「自慢の中継ぎ」が出来たのは彼の力だと思いますよ。それしかないでしょ?と「はい、それまーでーよー」ですが、そのおかげで抑え、先発(?)に明るい兆しが見えてきたと思うのですがね。

4番とエースを失って、ルイスは来たもののチームにビックリするような戦力が加わったわけではない。
それで交流戦を勝ち越して5割ラインをやや欠けた成績。ちょっと冷めていたファンも戻ってきて欲しいですけどね。

まぁ「ムシガヨロシイカトオモイマスガネ」 (笑)


あー、野球が無い日は飲んでしまうね。今日も終バス忘れてガブ呑みですよ。
カープ仲間と呑んだけど「野球」の話がほとんどないって何?!

みんな力を溜めているんだね(きっと違う)
スポンサーサイト
野球全般 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
マーティー
マーティーは僕は1人の男としてはとても好きです。これぞボスという人を惹きつける性格、言葉、姿勢は、最近のプロ野球界の監督の中でも秀逸だと思います。

と同時に、やはり戦術的に穴が大きいのも確か。用兵、作戦にミスはつきものでも、そのミスをする確率がかなり高い。選手起用に一貫性がある場合とない場合の違いへの説明も不足しているし、文化の違いを理解するのに無駄な時間も使っています。今のままでは優勝まではできないです。

ということで、マーティーを監督にしたままでもいいので、マーティーの弱点を埋める人材が必要です。つまりは、細かい野球ができ、情報戦に長け、はっきり意見できる参謀をつけて欲しいです。

今年よかったのは、植田コーチの入団。彼の存在は大きいです。僕が贔屓の倉でなく、より若くて長く任せられる石原を起用していますが、その石原さん、去年までとすべての面で雲泥の差。キャッチングの際の足幅を狭めて捕球も送球も安定したし、ピッチャーとものすごくコミュニケーションとるようになってマウンドへもよく行く。ピンチの時以外のリードは任されるようになったみたいで、相手ベンチやバッターを見るようになりました。まだリズムが悪いけれど...特に大竹がランナー背負った時。
◇ガビーさん
かなり酔っ払って書いていたので補足しておきますw

マーティーへの評価は10点満点で6か7ぐらいかな。
中継ぎの整備は出来たものの「Aクラス」という実績がないのも事実。それと外国人の起用方法もね。前田を使わない割にはシーボルに拘りすぎかと。

あと謙二郎監督説は「うん、いいね」とは言えない自分もいます。

一番スマートなのは今年から謙二郎にコーチとして2軍を見て欲しかったですね。

石原の成長は植田さんのおかげか。確かに倉じゃないと・・・という日は少なくなってきましたね。
謙二郎監督
僕は謙二郎さんがたまらなく好きですが、でもだからこそ失敗して欲しくない。優れた考えやリーダーシップの持ち主でも、いきなり1軍監督はするべきではないです。西武の石毛が失敗したのが頭にあります。ましてカープは育てねばならない球団。2軍からスタートして欲しいと僕も思います。

石原のキャッチングの構え、去年までと全然違います。去年まではたぶん西山の影響なんでしょうが、足をガバッと広げてお尻が後ろに落ちがち、安定させるために自然と両手がだらりと前にきていましたが、歩幅狭くして前傾姿勢で捕球する位置がいくらか前になってます。元々肩はいいけれどコントロールが悪かったスローイングがよくなったのはそのためと睨んでいますが、マスコミはどこか取材してきて欲しいですなぁ。中国新聞には盗塁阻止率が高いと誉めてありましたが、じゃあなんでそうなったのかまで調べてきなさいw。
◇ガビーさん

>じゃあなんでそうなったのかまで調べてきなさい

中国新聞さん、コメントよろしくねw

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。